映画board

意外な作品も!マーティン・スコセッシが監督してたかもしれない映画5選/『ビバリーヒルズ・コップ』ほか

『ジョーカー』

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNGVjNWI4ZGUtNzE0MS00YTJmLWE0ZDctN2ZiYTk2YmI3NTYyXkEyXkFqcGdeQXVyMTkxNjUyNQ@@._V1_SY1000_CR0,0,674,1000_AL_.jpg

ワーナー・ブラザースがDCコミックスのアイコン的なヴィラン、ジョーカーを主人公にした低予算のダークな映画に興味を持ったとき、マーティン・スコセッシを監督に、レオナルド・ディカプリオ主演で製作する方向でプロジェクトが進んでいました。

しかし、スコセッシは製作総指揮に名を連ねるも監督は務めず、ディカプリオも主演せず…。結果的にトッド・フィリップスがメガホンを取り、ホアキン・フェニックス主演で映画化され、途中でスコセッシは製作総指揮を降板しました。

後に監督は『ジョーカー』から去った理由について、「あの作品については、よく考えたけど時間がないと思った。本作に関わらなかったのは個人的な理由なんだ」と述べていたとのこと。

ジョーカー(2019)

ジョーカー(2019)

2019年/アメリカ/122分

作品情報 / レビューはこちら

そしてスコセッシは、自身の作品『タクシードライバー』や『キング・オブ・コメディ』の影響を色濃く受けた『ジョーカー』を、「素晴らしい作品」だと絶賛していました。

『ジョーカー』がアメコミ作品として初めてアカデミー賞作品賞に輝き、ホアキン・フェニックスも主演男優賞を受賞したことは記憶に新しいでしょう。

スコセッシが本作でメガホンを取っていたら、きっと自身が手掛けた『タクシードライバー』などの影響を受けた作品にはなっていなかったと考えられるため、どんなアングルやトーンで描かれていたのか気になります。

Netflixで見られるおすすめの冒険映画 10選|今こそ、“冒険”しよう。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Kenta Koyama

2021/04/30 20:09

5

「ノマドランド」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/5/10 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 ドラマ アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ かわいい ミステリー・サスペンス ホラー アメコミ

Pick Upピックアップ