映画board

ヨーロッパが映画のロケ地になったドラマティックで美しいおススメ映画10選とその絶景【part1】

旅行に行った気になる絶対観て欲しい海外映画ロケ地10選

ギリシャ・ザキントス島 ナヴァイオビーチの風景 1

映画を観ていると画面いっぱいに広がる絶景ってありませんか?こんな場所に一度でいいから訪れてみたいと思える景色がある場所って映画の中に沢山ありますよね。こんなきれいな場所でのんびりした~い。なんて思うこともしばしば・・・。最近は特にコロナウイルスの影響で外出自粛になってそう思われる方もたくさんいらっしゃるはずですね。

プラハ市内を流れるヴルタヴァ川にかかるプラハ最古の石橋カレル橋

Charles bridge and Prague castle in the morning

ようやく外出自粛などが全国的に解除されそうですね。しかし、しばらくは国内はもちろんですが、海外旅行もあんしんして手放しでは行けなそうですものね・・。現在世界中で猛威を振るっているコロナウイルスが落ち着いたら、旅行に行きたいと思われている方も多いでしょう。お家にいながらヨーロッパの風景を味わえる作品とその絶景をご紹介していきます。ぜひお家ヨーロッパでぜひ旅気分を味わってください。

パリ エッフェル塔とセーヌ川 縦位置

実は、この記事を書こうと思い探してみるとおススメのロケ地が沢山ありすぎるので、今回はそのPart1として10作品をご紹介します。(ご覧になっていただける方が多ければ、シリーズとしてこの記事を続けて行こうと思っています。)

ローマ サン・ピエトロ大聖堂

ご興味を持った作品の旅先の観光局もそれぞれの最後にご紹介していますので、普段あまりご覧にならないであろう各地の観光局などのサイトをご覧になって旅気分だけでも味わってみてはいかがでしょう。各国の観光局は、それぞれ独自の旅行マップやパンフレット(ブロッシャー)などを持っておりますので依頼して送ってもらうのも旅気分をもっと味わえることになるかもしれませんよ。

1💛『ローマの休日』/イタリア・ローマ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Jh7KGR8JL._AC_SL1280_.jpg

誰もがご存知のあの伝説的映画『ローマの休日』(1953年))はローマが舞台ですね。ある小国のアン王女と新聞記者ジョーの淡い恋物語が描かれた本作は、半世紀以上の時を経た今でも世界中の人々に愛され続けている永遠の名作です。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BM2M5NDRhNmItZDIxYi00YmE5LTg0NzAtMDkwYTYyYTBmOGU1XkEyXkFqcGdeQXVyNjUwNzk3NDc@._V1_SY1000_CR0,0,766,1000_AL_.jpg

『ローマの休日』の中で特に印象的なのが「真実の口」、「スペイン広場」などですよね。その他にも、「コロンナ宮殿」「セプティミウス凱旋門のそばの石垣」などローマのあちらこちらが撮影場所になっている作品です。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BN2QwMjMxMDUtNTVlYy00YmRiLThmNzktYTBjNGRkODAyYmViXkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_.jpg

~真実の口~

ローマ 映画ローマの休日 真実の口 海神トリトンの顔 サンタマリア・イン・コスメディン教会

手を入れて噛みちぎられたふりをしたジョーを見て、アン王女は悲鳴を上げて泣き出すシーンがありましたよね。これはサンタ・マリア・コスメディンという小さな教会の外壁に飾られた海神トリトーネの石盤です。この口に手を入れると「嘘をついたものは手を食べられてしまう」という言い伝えがあります。筆者もローマに行って手を突っ込んだのを思い出しました。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYmU0MDE1YTQtMmIyNi00ZDJlLTkzMTAtNTAyZTE3NGE5YjQ1XkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_.jpg

実は、このシーンの撮影では、当時新人女優オードリーの演技を引き出すために、ウィリアム・ワイラー監督とジョー役のグレゴリー・ペックが話し合って本番でいきなり手を噛みちぎられたという設定のシーンの演技をしたそうで・・・。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZTdkNDE0MGYtNDJiZC00MDAwLTkzY2YtNzA2N2M5Y2M0ZDc4XkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_.jpg

演技なのにも関わらず本当だと思ったオードリーは本気で悲鳴をあげたそうですよ。嘘ではなく本当に驚いたリアクションが撮れたのでこのシーンは一発でOKだったそう。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZGIwMTgxY2UtZTk3MC00OTIwLWI0ZGYtM2FjNGUxYzc4ZmE2XkEyXkFqcGdeQXVyMjk3NTUyOTc@._V1_.jpg

~スペイン広場~

ローマ スペイン階段

そして、スペイン階段でアン王女がジェラートを美味しそうに食べる姿がとても印象的ですよね。現在は文化財保護のためにここでは飲食が禁止されジェラートを食べることは禁止されていますのでご注意を。

スペイン広場(イタリア-ローマ)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMTQ2NDA2ODgzN15BMl5BanBnXkFtZTcwMDk0ODcxNA@@._V1_SY1000_CR0,0,799,1000_AL_.jpg

スペイン階段へ訪れたなら、ジョーのアパートとして撮影された「マルグッタ通り51番地」も訪れてはいかがでしょう。スペイン階段を下りて、ポポロ広場方面へ伸びるバブイーノ通りと並行する静かな小路がマルグッタ通り。いまでも51番地もアパートも実在していますよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNjM5NjA3MjAxM15BMl5BanBnXkFtZTYwNzEzMjM2._V1_.jpg

~コロンナ美術館(コロンナ宮殿)~

コロンナ美術館

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BZGFkNTc4NTAtOTFmMi00ZTgwLWIzMGYtYTBjNDgyZjE0ODZkXkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_.jpg

アン王女がジョーとの自由な時間を終え、公務に戻って記者会見を行う「コロンナ宮殿」。王女にそっと写真を渡して、ジョーが新聞記者としての名声よりも王女への愛をチョイスする感動のラストシーンの舞台となった場所ですね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BODcwMTIxMjMwOF5BMl5BanBnXkFtZTYwNTEzMjM2._V1_.jpg

~バルベリーニ宮殿(国立古典絵画館)~

アン王女が滞在することになった大使館として使われた「国立古典絵画館」として撮影されたのが、バルベリーニ宮殿です。17~20世紀に収集されたコロンナ家のコレクションを展示している美術館で、ヴェロネーゼやティントレットといったヴェネツィア派絵画のほか、ルネッサンス絵画やブロンツィーノの作品を見ることができます。現在もコロンナ家の人々が実際に住んでいるんですよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNDY0YjMyOGEtZGViMy00OWRlLWFjYjItMWM3MmQ5YTNjODFmXkEyXkFqcGdeQXVyOTc5MDI5NjE@._V1_.jpg

この他にも、ジョーが眠ってしまっていたアン王女を見つけたフォロ・ロマーノのセプティミウス凱旋門のそばの石垣や、ヴェスパ(イタリアのオートバイ・メーカーであるピアッジオが製造販売するスクーター)で二人が街を走り回るシーンがあるのですが・・・。

ローマ セプティミウス・セウェルスの凱旋門 表

走り回ったベネチア広場の界隈やヴィットリオ・エマヌエル2世記念堂も素敵ですよね。

ヴィットリオ・エマヌエレ2世記念堂

筆者が大好きなオードリー・ヘップバーンが、大好きなローマで撮影された本作は、本当におススメです。こんな風に映画のロケ地を散策してみるとますます映画の魅力を感じられるはずですよ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYmYzYWMxZmMtZDY2MC00YzQ0LTllM2ItMjFkNWNmZjY1MTUyXkEyXkFqcGdeQXVyMTE2NzA0Ng@@._V1_.jpg

撮影地を訪れる前と訪れた後に観る映画は一味も二味も違いますよ。ヨーロッパの各地で撮影されている映画作品をこんな風に感じてもらえると旅気分も増しますね。

Trevi Fountain in Rome , Italy

ローマにはこの他にも古代ローマの闘技場であるコロッセオ、世界最大のキリスト教のバジリカ教会のサン・ピエトロ寺院、18世紀の有名な噴水のトレビの泉、古代ローマ時代の教会と歴史のある墓地のパンテオンなどがありますよね。いずれも人気のある観光地なので、ローマに訪れた際にはぜひぜひ行かれてみてくださいね。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYTMzMDVkMzQtNzA0YS00NGNkLWE5N2YtZTJiZjEzNGRjZTM5XkEyXkFqcGdeQXVyNzM5ODEzMDY@._V1_.jpg

ローマの休日 製作50周年記念デジタル・ニューマスター版

ローマの休日 製作50周年記念デジタル・ニューマスター版

SCORE

集計中...

原題:Roman holiday
2003年9月13日より公開
1953年/アメリカ/118分

more
Amazonプライムビデオで観られる子ども向けのおすすめ映画20選
次のページ : 2💛『スター・ウォーズ』/シュケリッグ・ヴィヒル島

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  98枚

Writer info

アリア

海外映画、海外ドラマ、洋楽、そして海外旅行も大好き♡年甲斐もなくキラキラしたもの...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/6/29 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 ランキング 編集部選(おすすめ映画特集) レオナルド・ディカプリオ かわいい アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー 邦画 DC 最強のふたり

Pick Upピックアップ