映画board

Birthday!

篠原涼子

“満身創痍系”俳優!ジャック・オコンネルの魅力が味わえる4作品

VENICE, ITALY - AUGUST 30: Jack O’Connell walks the red carpet ahead of the "Seberg" screening during during the 76th Venice Film Festival at Sala Grande on August 30, 2019 in Venice, Italy. (Photo by Stefania D'Alessandro/WireImage,)

1990年生まれのイギリス人俳優、ジャック・オコンネル。
労働者階級の父とオフィスワークをする母との間に生まれ、イギリスの有名な演劇ワークショップ「ザ・テレビジョン・ワークショップ」で演技を学ぶと、15歳のときに『This is England』(05)で映画デビュー。
その後も、不良グループのリーダーを演じた『バイオレンス・レイク』(08)などで、本国では注目を集めていく。

やがて『300 スリーハンドレッド 帝国の進撃』(14)でハリウッドに進出。
経験はないが、戦士として戦う熱意にあふれた演技を見せた。
一方で、アリシア・ヴィキャンデル主演『チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛』(17)では、豪商の家に務めるメイドと恋仲にある魚売りを熱演。
本作でオコンネルは、ある事件のせいで海軍に無理やり入隊させられるのだが、『300 スリーハンドレッド』の役が嘘のように「入隊したくないー!」と心底嫌がっていた。

そう、ジャック・オコンネルの真の魅力はここにある。
彼はひどく虐げられたり、八方塞がりになったりする、満身創痍な役を演じてこそ魅力を発揮する。

そこで今回は、個人的に“満身創痍系”俳優ジャック・オコンネルの魅力を存分に味わえる4本の作品をご紹介する。
どれも「自分だったら絶対同じ立場になりたくない…」「よくオファーを引き受けたな…」と言いたくなるようなハード・パフォーマンスが満載だ!

Netflix で見られるおすすめの冒険映画 5選|今こそ、“冒険”しよう。
次のページ : ジャック・オコンネルの魅力を味わえる4作品

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

ヤマダ マイ

派遣社員としてSEOライター(謎)をしつつ、個人で映画ライターをやっています。「映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/8/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) インターステラー 最強のふたり インセプション アポロ11 完全版 ボヘミアン・ラプソディ グッドフェローズ

Pick Upピックアップ