映画board

最旬俳優・高橋一生のディープな魅力を堪能できるオススメ映画10選!

見れば見るほどクセになる俳優・高橋一生

1980年生まれの俳優・高橋一生(たかはしいっせい)。弟の安部勇磨はバンド「never young beach」のボーカルを務めています。

幼少期から児童劇団に所属し、舞台・映画・ドラマと幅広く活躍。子役時代に声優を務めた1995年のスタジオジブリ映画「耳をすませば」の天沢聖司役が2000年代に入り、高橋のブレイクとともに再評価されています。

名バイプレイヤーとして映画・ドラマで活躍していた高橋の転機となったのは、2013年のドラマ「Woman」。本作以前はシニカルな役を演じることが多かった高橋ですが、坂元裕二が脚本を務めた本作で主人公を温かく見守る医師を演じ、新境地を開拓。

それ以降、坂元作品の常連になっています。その後、2015年のドラマ「民王」で飄々としたコメディアンぶりで魅せ、2017年の坂元作品ドラマ「カルテット」、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で本格ブレイク。

高橋の強みは長年、堅実な芝居を続けてきたことで女性だけでなく、男性からも好印象を持たれていることと、クセの強い役柄でも難なくこなし、必ず爪跡を残せること。近年は、つかみどころのないミステリアスさと落ち着いた雰囲気で遅咲きのイケメンぶりで女性ファンを虜にしています。

そんな高橋の映画にフォーカスし、高橋一生のディープな魅力を堪能できる映画を10本ご紹介します。

1.映画「ロマンスドール」(2020年)

KADOKAWA映画

ロマンスドール

ロマンスドール

SCORE

71%

2020年1月24日より公開
2019年/日本/123分

more

女性から支持されているタナダユキ監督が自身の処女小説を映像化した映画「ロマンスドール」。高橋は蒼井優とW主演を務めています。

ラブドール職人の哲雄(高橋一生)とヌードモデルとして彼のもとにやってきた園子(蒼井優)。実は哲雄が募集したのはラブドールの型取りモデルでしたが、哲雄はそのことを園子に明かさぬまま、二人は愛し合い結婚します。

月日は流れ、忙殺される毎日の中で哲雄は園子との会話やスキンシップをおざなりにし、さらに秘密を抱えるように。園子もまた、哲雄に明かすことの出来ない重大な秘密を抱えていました。

人間が持つ性愛や欲望を誠実に描いた不器用な夫婦のピュアラブストーリーです。高橋と蒼井は映画「リリィ・シュシュのすべて」以来、19年ぶりの映画共演ですが、二人の間に流れる夫婦としての空気感がしっとりと心地良く、ずっと観ていたい、終わらなければいいのにと思わせてくれます。

哲雄が語る「永遠」という言葉の概念の力や、間違いながら生きている人間をどうしようもなく愛しく感じてしまう人間としての性(さが)に訴えかけてくる作品。

高橋は過去のインタビューで「“いかに演技を捨てられるか”に挑んでいる」と明かしていますが、二人が命懸けで愛し合う姿や、ふとした瞬間に哲雄のエロさがこぼれてしまった表情など、演技ではなく素を覗きみているような感覚にさせられます。

そんな高橋と蒼井の大胆と繊細を併せ持つ匠の演技にタナダ監督のフワフワとした世界観が重なり合い、シンプルで極上のラブストーリーに仕上がっています。

絶対に泣ける『ドラえもん映画』おすすめランキングTOP15【親子で感動】
次のページ : 2.映画「引っ越し大名!」(2019年)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Yuri.O

映画ライター歴6年のYuri.Oと申します。映画を年間170本、読書を年間100冊ペースでこ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/7/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ホラー 邦画 ボヘミアン・ラプソディ インターステラー 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) ランキング セクシー フォレスト・ガンプ 一期一会

Pick Upピックアップ