映画board

【あの人気俳優も!】マルチに才能を発揮✩「有名俳優が監督を務めた洋画&邦画」一挙紹介

1. グレタ・ガーヴィグ

HOLLYWOOD, CALIFORNIA - FEBRUARY 09: Greta Gerwig attends the 92nd Annual Academy Awards at Hollywood and Highland on February 09, 2020 in Hollywood, California. (Photo by Kevin Mazur/Getty Images)

プロフィール

アメリカ・カリフォルニア州出身。
主演・脚本を務めた映画『フランシス・ハ』では、ゴールデングローブ賞ミュージカル・コメディ部門の主演女優賞にノミネート。
その他『20センチュリー・ウーマン』や『マギーズ・プラン』など多数の作品に出演しています。
その一方で、全米で大きな共感を呼んだ映画『レディ・バード』や2020年の注目作『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』など多くの話題作でメガホンをとり、今最も注目される女性監督として才覚を現しています。

『レディ・バード』

あらすじ

2002年、カリフォルニア州サクラメント。高校生活最後の年を迎え、東部の大学に行きたいクリスティン(シアーシャ・ローナン)は、地元の大学に行かせたい母(ローリー・メトカーフ)と大ゲンカに。クリスティンは癇癪を起して走っている車から飛び降り、右腕を骨折する。失業中の父ラリー(トレイシー・レッツ)、看護師の母マリオン、スーパーで働く養子の兄ミゲルとその恋人シェリーの5人暮らしのクリスティンは、自分を“レディ・バード”と名付けて周りにも呼ばせている。親友ジュリー(ビーニー・フェルドスタイン)と一緒に受けたミュージカルのオーディションで、ダニー(ルーカス・ヘッジズ)と出会う。ダニーと高校のダンス・パーティーでキスをするが、帰宅して母に叱られ、また衝突する。それでも恋は順調で、感謝祭には彼の祖母の家に招待される。夜はそのまま、ダニーやジュリーたちとクールなバンドのライブに行く。帰宅すると、寂しかったと母に告げられる。ミュージカルは成功を収めるが、アフター・パーティーでダニーが男子とキスしているのを見つけ、彼と別れる。一方、東部の大学に入るための助成金の申請書を母に内緒で父に頼む。年が明け、アルバイトを始めたカフェにダニーたちと見たバンドの美少年カイル(ティモシー・シャラメ)がやってくる。彼とまた会う約束をしたクリスティンは、学校ではカイルと同じ人気者グループのジェナとつるむようになり、ジュリーと疎遠になる。ある日、ジェナの家のパーティーでカイルとキスした後、母に「初めてセックスするのって、普通は何歳?」と尋ねる。ところが母の意見も聞かず、カイルとすぐに初体験を済ませるが、彼の言葉で傷つき、母が迎えに来た途端泣き出してしまう。その後、東部の大学からの不合格通知の中に一通だけ補欠合格があったが、まだ母には言えなかった。高校卒業が近づき、プロムのドレスを選びながら、再び母とぶつかり合う。自分の将来について、クリスティンが出した答えとは……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/89847

見どころ

周囲との衝突や現状への焦燥など、誰しも思春期の頃に経験したことがあるような心の葛藤を、瑞々しく描いた作品です。
第75回ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞をはじめ、アメリカのレビューサイト・Rotten Tomatoesの「Best Movies 2017」で第1位に輝くなど、各方面で高い評価を得ました。

レディ・バード

レディ・バード

2017年/アメリカ/94分

作品情報 / レビューはこちら

2. ジョージ・クルーニー

LONDON, ENGLAND - MAY 15: George Clooney attends the London Premiere of new Channel 4 show "Catch-22", based on Joseph Heller's novel of the same name, at Vue Westfield on May 15, 2019 in London, England. (Photo by David M. Benett/Dave Benett/Getty Images for Channel 4 Television)

プロフィール

アメリカ・ケンタッキー州出身。
映画『オーシャンズ』や『ゼロ・グラビティ』『トゥモローランド』など数々のヒット作に出演する、ハリウッドを代表する俳優の一人。
監督・脚本業にも精力的に取り組み、映画『グッドナイト&グッドラック』では第78回アカデミー賞監督賞・脚本賞にノミネートされました。
その他監督作は『コンフェッション』『スーパー・チューズデー~正義を売った日~』『サバービコン 仮面を被った街』など。

『グッドナイト&グッドラック』

あらすじ

1953年、テレビ黎明期のアメリカ。国民は、マッカーシー上院議員による共産主義者を告発する運動”赤狩り“に怯えて暮らしていた。そんな中、CBSの人気ニュース番組『シー・イット・ナウ』のキャスター、エド・マロー(デイヴィッド・ストラザーン)は、ある空軍兵士が”赤狩り“のため除隊処分されようとしている事件を番組で取り上げる。こうしてマローやプロデューサーのフレンドリー(ジョージ・クルーニー)、ドン・ヒューイット(グラント・ヘスロウ)や、秘密で職場結婚しているジョー・ワーシュバ(ロバート・ダウニー・Jr.)とシャーリー・ワーシュバ(パトリシア・クラークソン)らの記者たちが、マッカーシーからの圧力を受けることになる。しかし54年、CBSの会長ペイリー(フランク・ランジェラ)の支持を得て、マローはマッカーシーの虚偽と策謀を露わにする番組を放映。これが大きな反響を得る。一カ月後、マッカーシーが反論に出たが、世論はマローを支持し、CBSは完全勝利を収めた。だが次第に、政府や広告主との関係を案じるペイリーは、マローたちを危険視し始める。

出典元:https://eiga-board.com/movies/37220

見どころ

1950年代のアメリカで実際に起こった共産主義者の追放運動「赤狩り」に立ち向かった、テレビキャスターのエド・マローの実話に基づく物語。
政治そしてメディアのあり方に切り込んだ、静かな中にも熱い闘志を感じさせる作品です。
モノクロとタバコの煙、ジャズ音楽によって一層渋さが際立った、シックでダンディな世界観も魅力。

グッドナイト&グッドラック

グッドナイト&グッドラック

2005年/アメリカ/93分

作品情報 / レビューはこちら
(PR)夏休み目前!親子で大満足の恐竜映画『ディノ・キング 恐竜王国と炎の山の冒険』がおすすめ
次のページ : お次は、世界的歌姫との共演でも話題になったあの俳優!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

Lady RED

映画サイトやWEBメディアなどの媒体で記事を執筆しています。 ありふれた日常を切り...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス ドラマ スパイダーマン:ホームカミング ゴジラ キング・オブ・モンスターズ かわいい 歴史

Pick Upピックアップ