映画board

★保存版!この5本でOK!MCU=アベンジャーズで「お家で過ごそう」を楽しむための超実践的ガイド

MCU最低限おさえておくべきはこの5作

2008年の『アイアンマン』から始まり2019年の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』まで11年にわたって23作公開されたアメコミ・ヒーロー映画群を総称してマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)といいます。マーベルとはアメコミ(アメリカン・コミック)の大手の一つでスパイダーマンやアイアンマン、アベンジャーズ等を有しています。コミックではこれらのヒーローは同じ世界観の中で活躍しており、だからスパイダーマンとアイアンマンが共演しますが、映画でも同じことをやろうと始まったのがMCU。従って23作は1つ1つが独立した作品でありながら、すべてつながっています。
その中でもアベンジャーズを核とする映画が、このMCUの中で人気が最も高い。
お時間あれば2008年の『アイアンマン』の順に観ていただきたいのですが(笑)
とりあえずこの5本をこの順番で観ればだいたい大丈夫です。
『アベンジャーズ』(12)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(14)
『シビル・ウォー:キャプテン・アメリカ』(16)
『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』(18)
『アベンジャーズ:エンドゲーム』(19)
です。
恐らくディズニー・デラックスさんとか配信サービスで観ることができるでしょう。
なおそれでも全部観たいという方は5Pめにリストをつけておきます。
この5本の流れを、すごく大雑把に言うと
この世にヒーローたちが現れ、やがて彼らはアベンジャーズというチームを組み
また宇宙にはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーというヒーロー・チームがうまれる。
それぞれお互いの存在を知らず地球と宇宙を守っていた。
ところが地球のアベンジャーズでは、ある事件がきっかけでヒーロー同士の対立
(シビル・ウォー)が起き、アベンジャーズは事実上解散。
そこに人類いや宇宙最大の脅威ともいうべき宇宙魔人サノスが現れる。
サノスはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーにとっても因縁の敵であり
ここに一度はバラバラになったアベンジャーズと他のヒーロー、そして
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが協力してサノスに戦いを挑む
(インフィニティ・ウォー→エンドゲーム)という流れです。
多少わからないところはあるものの、
ここにあげた5本をみればだいたい大丈夫です。

とはいえこの5本だけではわからないところが気になるという方も
いると覆うので、次ページ以降、さらに補足解説をつけておきます。

ネタバレ注意!

なお2P以降は、この5作品以外の作品については
ストーリーや設定を要約しているのでネタバレありです!

Amazonプライムビデオで観られる子ども向けのおすすめ映画20選
次のページ : (1)『アベンジャーズ』を観る前のおせっかい予備知識

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/8/3 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 洋画 ジョーカー(2019) インターステラー 最強のふたり 編集部選(おすすめ映画特集) 50回目のファースト・キス(2004) フォレスト・ガンプ 一期一会 セクシー

Pick Upピックアップ