映画board

『ラブ・ウェディング・リピート』オリヴィア・マンを知るための8のこと〜日本育ち&オタクな一面も!

日本育ちのアジア系美女、オリヴィア・マン

CULVER CITY, CALIFORNIA - NOVEMBER 09: Olivia Munn attends the 2019 Baby2Baby Gala Presented by Paul Mitchell at 3LABS on November 09, 2019 in Culver City, California. (Photo by Rodin Eckenroth/FilmMagic)

生年月日:1980年7月3日生まれ(39歳)
出身地:アメリカ合衆国オクラホマ州オクラホマ・シティ
主な出演作:『アイアンマン2』(10)、『マジック・マイク』(12)、HBOドラマ『ニュースルーム』(12-14)、『X-MEN: アポカリプス』(16)

最新作はラブコメ映画『ラブ・ウェディング・リピート』!

ウェディングにまつわるロマンチック・コメディ。ドタバタ劇には複数の結末が。
花嫁の兄ジャック (サム・クラフリン) を中心にストーリーが展開。怒り心頭の元カノ (フリーダ・ピント)、秘密を抱えた招かれざる客、別の人に渡ってしまう睡眠薬、付き合えずじまいの相手 (オリヴィア・マン) …さてどう乗り切る?

出典元:Netflix

オリヴィアの魅力たっぷりな『ラブ・ウェディング・リピート』は、Netflixで4月9日より配信中。

それでは、以下より「オリヴィア・マンを知るための8つのこと」をご紹介!

①中国のルーツ、アメリカ生まれ、日本育ち!

アメリカのオクラホマ州で、中国系の母親とアメリカ人の父親の間に生まれたオリヴィア。

2歳の時に親が離婚し、母はアメリカ空軍の男性と再婚。家族は各地を転々としていたが、8歳から16歳まで東京の横田基地内のアメリカンスクールへ通っていたそう。(『ニュースルーム』シーズン1第6話では、長い日本語セリフも披露!)

子どもと一緒に観たい!Hulu フールーでおすすめの面白い映画 ランキング TOP20
次のページ : キャリアのスタートは「日本」!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

Sam

アメリカ留学から帰国後エンタメ業界に入り、2017年からライター業を開始。 人に話し...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/7/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 ランキング 編集部選(おすすめ映画特集) カセットテープ・ダイアリーズ セクシー かわいい アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー アクション ミステリー・サスペンス

Pick Upピックアップ