映画board

”この製作会社、狂暴につき”「A24」製作オススメ映画5選

『mid90s』90年代はまだ死んでない

出典元:IMDB https://www.imdb.com/title/tt5613484/mediaviewer/rm503203072

 長く日本公開が待ち望まれ、今回、めでたく日本公開が決定したジョナ・ヒル初監督作品。1990年代中頃を舞台に母一人の手で育てられている兄弟、その13歳の弟スティーヴィーに着目したひと夏の物語。90年代中頃というと、ネットも無く携帯もさほど普及していない時代。ゲームはゲーセンに行くかスーパーファミコン、音楽といえばヒップホップやグランジ。そしてとにかく十代の子供達が熱中したのはスケボーだ。スティーヴィーは兄からお古のスケボーを手にしたことから、チョイ悪な友人たちと出会い、様々なことを経験していく。罵倒語を学び、タバコをふかして、酒をのみ、女の子とイチャついて、お互いボロボロになるまで喧嘩して仲を深めていく。そんな彼を見て、母はチョイ悪友人との縁切りを迫るのだが、それは逆にスティヴィーの反感を買ってしまい、事態はあらぬ方向へと進んでいく。
 「ストレンジャー・シングス」をはじめとする80年代を舞台にした映画の多くが、時代性を物語に組み込むことなく、80年代は「こういう音楽が流行っていて、こういうゲームが流行っていて……」という舞台設定のみを拝借した、所謂”ただのカルチャーリファレンス”となってしまっているのに対し、『mid90s』は、90年代文化そのものをしっかりと物語に取り込んでいる。ストIIのTシャツ、スーパーファミコン、ピクシーズやファーサイドの音楽が、ストーリーの密接に関わり合っているのだ。ネタバレになってしまうので詳細は書けないが、これらが1:13のアスペクト比、16mmフィルム撮影の荒さと相まって、なんとも言えない郷愁を漂わせる。しかし、何故だろう?本作を見ると、80年代は、90年代という世紀末的雰囲気によって息の根を止められてしまったのに対して、90年代は、21世紀になってもまだ死んでないように思える。21世紀にその才能を開花させた1983年生まれのジョナ・ヒルが13歳の夏に見た光景そのままというせいもあるのだろうか?きっと彼の中で90年代はまだ死んでいないのだろう。
 80年代以前に生まれた方には懐かしく思えるものが、ミレニアム世代が”今”として90年代を見いだすことができる。そんな映画だ。
 また93年頃、Nine Inch Nailsとして大ブレイクし、今は映画サウンドトラッカーとしても名を馳せているトレント・レズナーとアッティカス・ロスが音楽を担当しているのも、なかなか興味をそそられるところ。2020年秋、公開予定。冒頭のA24のロゴも一風変わっているので、是非楽しみに公開を待っていて欲しい。

出典元:https://www.imdb.com/title/tt5613484/mediaviewer/rm1086307329

Amazonプライムビデオで観られる子ども向けのおすすめ映画25選
次のページ : 『ミッドサマー』など遙か彼方。最強の胸糞映画現る。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

杉山すぴ豊

2020/04/22 16:50

すぴ豊です。
「ミッドサマー」人気で
日本でも公開して欲しいですよね。
それにしても
アリ・アスター、ジェームズ・ワン、ジョーダン・ピールらが出てきて
いまホラー映画ってまた黄金期を迎えてる気しますよね。

0いいね

違反申告

氏家 譲寿(ナマニク)

2020/04/22 17:49

それからリー・ワネル!!丁度、世代が変わるタイミングなのかもしれません。
と、言われてみると5年くらい前は覇気があったアダム・ウィンガードは、日和ってゴジラにいっちゃいましたし
タイ・ウェストとかベン・ウィートリーとか、あの枠の人々はどうしてしてしまったんだろう……。

1いいね

違反申告


杉山すぴ豊

2020/04/22 12:16

すぴ豊です。
『The Lighthouse』すごい楽しみなんですが、
日本公開未定なんですね。
公開してほしいなあ。
スチル写真とかみるだけでも恐そうですよね。

1いいね

違反申告

氏家 譲寿(ナマニク)

2020/04/22 14:26

こんにちは!!!コメントありがとうございます!
もしかすると、どこかが版権を買っている可能性はあります。でも、まだ情報入ってきてないです……。
『ウィッチ』の頃は、さほど高くなかったと効いていますが、今ちょっと高めで権利を売っているのかもしれません。
この映画はとにかく精神的な密閉感が凄まじくて、怖いと思う前にゴリゴリと神経を削ってきます。
是非、公開して欲しいのですが、敷居が高いこともちょっと気になります。

0いいね

違反申告


コメントの続きを表示  4件

この記事の画像  11枚

Writer info

氏家 譲寿(ナマニク)

文筆家。ZINE「Filthy」発行人、映画秘宝『未公開残酷Horror Anthology』連載担当。ホ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/28 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー インターステラー コメディ あの人は今 アイネクライネナハトムジーク スパイダーマン:スパイダーバース ドラマ 編集部選(おすすめ映画特集)

Pick Upピックアップ