映画board

【シリアスだけど一見の価値あり】一度は観ておきたい「社会問題をテーマにした映画」おすすめ6選

1.『彼女の人生は間違いじゃない』

震災後の現実、そして未来をリアルに描き出した一作

映画『ナミヤ雑貨店』『さよなら歌舞伎町』などの監督として知られる廣木隆一の、作家デビュー作を映画化。
東日本大震災の被災地・福島と、首都・東京を舞台に、それぞれの未来に向けてもがきながら歩む人々の姿を描いた一作。
被災地の日常や現実を実際のエピソードを交えて描きながら、フィクションならではの「物語性」にも優れた作品です。

あらすじ

福島の市役所で事務仕事をするみゆきは、仮設住宅で父と暮らしている。震災があってから恋人と上手く付き合えなくなっていた。言葉にできない衝動に突き動かされ、週末になるとデリヘルのアルバイトをしに渋谷に出る彼女が、高速バスで福島と東京を往復する中で目にしたものとは……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/88583

彼女の人生は間違いじゃない

彼女の人生は間違いじゃない

SCORE

集計中...

2017年7月15日より公開
2017年/日本/119分

more

2.『新聞記者』

リアルすぎる!?豪華キャストでせまる、日本の「闇」

日本の権力の「闇」に切り込み、大きな反響を呼んだサスペンス

東京新聞記者・望月衣塑子氏のベストセラー本「新聞記者」を原案に、権力の闇を明かそうとする記者と正義と現実の間で揺れる官僚の姿を通して、政治とメディアの「リアル」に迫るセンセーショナルな一作。
第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀主演男優賞、最優秀主演女優賞獲得をはじめ、各賞レースで高い評価を得ました。

あらすじ

日本人の父と韓国人の母の間に生まれ、アメリカで育った吉岡(シム・ウンギョン)は、ある思いを秘めて東都新聞の社会部記者として働いている。そんなある日、彼女のもとに大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届く。その真相を究明するため、早速、吉岡は調査を開始。一方、内閣情報調査室官僚・杉原(松坂桃李)は、「国民に尽くす」という信念とは裏腹に、現政権に不都合なニュースをコントロールする現在の任務に葛藤していた。愛する妻(本田翼)の出産が迫るなか、杉原は尊敬する昔の上司・神崎(高橋和也)と久々に再会するが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう……。真実に迫ろうともがく女性記者と、“闇”の存在に気付き、選択を迫られる若手エリート官僚。そんなふたりの人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかになる……。

出典元:https://eiga-board.com/movies/91454

新聞記者(2019)

新聞記者(2019)

SCORE

66%

2019年6月28日より公開
2019年/日本/113分

more
「ガールズ×戦士」シリーズ 歴代ヒロインキャストまとめ
次のページ : 米テレビ局のハラスメント問題に鋭く切り込んだ一作

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

Lady RED

映画好きのWebライター。わかりやすい記事を配信したい! 邦画・洋画問わず観ます♪ ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/10/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

あの人は今 ランキング おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー インターステラー アベンジャーズ/エンドゲーム アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー アン・ハサウェイ パラサイト 半地下の家族

Pick Upピックアップ