映画board

【2019年必見の映画】『メリー・ポピンズ・リターンズ』をおすすめする5つの理由【レビュー・予告編】

▼理由その1 ストーリーが心にしみすぎる

©Disney

あらすじ
前作で少年だったマイケルは、自らの家族を持つ親になっていた。
妻を亡くしたばかりで金銭的な余裕もなく、借金の返済を迫られて家を失いそうになるマイケルと子どもたち。
そこに20年前と同様に、魔法使いメリー・ポピンズが風に乗って現れる。
彼女のエレガントな魔法によって、家族は希望を取り戻し、困難に立ち向かっていく―

1964年に公開された『メアリー・ポピンズ』は、ウォルト・ディズニーが最も映像化を望んだと言われる作品。

実写とアニメーションを織り交ぜた当時としては斬新な映像と印象的な音楽で観客の心をつかみ、アカデミー賞13部門ノミネート&5部門受賞しました。
いまだに世界中で愛されている名作が、55年ぶりに映像化されたのが本作『メアリー・ポピンズ・リターンズ』です。

前作を観たことがある人はもちろん、観たことがない人でもまったく違和感なくストーリーにどんどん引き込まれること間違いなし!
心躍る歌とダンス、アニメと融合した実写映像など、前作同様の魅力満載。
予告編チェックしてみてください!

次のページ : ▼理由その2 キャスティングが良すぎる

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  11枚

Writer info

青井豹介

駆け出しの映画ライターです。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/7/22 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

2010年代のデンゼル・ワシントン出演作品、一番好きなのは?

2010年代のデンゼル・ワシントン出演作品、一番好きなのは?
ザ・ウォーカー
アンストッパブル
デンジャラス・ラン
フライト
2ガンズ
「イコライザー」シリーズ
マグニフィセント・セブン
フェンス
ローマンという名の男ー信念の行方ー
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

マーベル セクシー 洋画 かわいい おすすめ映画まとめ あの人は今 アデル、ブルーは熱い色 ヒドゥン(1988) コミコン アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ