映画board

【音楽×青春×夢】ある音楽との出会いが少年を変えていく『カセットテープ・ダイアリーズ』

ブルース・スプリングスティーンを知らなくても大丈夫!

ロック界の「ボス」として世界中のファンから愛されているミュージシャン、ブルース・スプリングスティーンの存在をあなたはご存知だろうか。1949年9月23日、ニュージャージー州フリーホールドで生まれたその男は、自身や身の回りで起きる様々な現実を、生きていく中で誰もが抱え得る心の機微を、この社会における問題の数々を繊細且つ力強く歌い上げ、多くの人々の心に寄り添い続けてきた。

ブルース・スプリングスティーン

Bruce Springsteen, circa 1984 (Photo by SGranitz/WireImage)

全世界トータル・アルバムセールスは1億2000万枚を超え、全米でのトータル・セールスは歴代15位を記録。1999年にはロックの殿堂入りを果たし、ショーン・ペンの初監督作『インディアン・ランナー』は彼の楽曲「Highway Patrolman」を基にしていたりと、国を問わず、ありとあらゆる分野においても多大な影響を与えている。本作の原作・脚本を務めるサルフラズ・マンズールもブルースの影響をもろに受けた一人であり、マンズールの自伝的回顧録を映画化したのがこの『カセットテープ・ダイアリーズ』だ。

本作の原題でもある楽曲「Blinded By The Light」

とは言え、洋楽を聴かない人や世代によっては、ブルース・スプリングスティーンの楽曲や存在自体を知らない人もいると思う。だが、どうか安心して欲しい。彼の存在を認識しておらずとも、この作品を観れば知ることができる。劇中において流れる楽曲を聴けば、その魅力にだって気が付ける。1980年代のイギリスにおける時代背景や移民問題など、ある程度汲み取る必要はあるのかもしれないが、そんなものは二の次三の次。何故ならば、描かれている人間ドラマは、音楽との関わり方は、理想と現実の狭間で揺れ動く心模様は、誰であろうと心当たりがあり、自らを重ねることができるはずなのだから。つまりは、ブルース・スプリングスティーンのことを知らない人でも本作は楽しめる!

絶対に泣ける『ドラえもん映画』おすすめ感動ランキングベスト16
次のページ : 音楽が与えてくれるもの

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

ミヤザキタケル

1986年、長野県生まれ。 2015年より「映画アドバイザー」として活動を始める。 WOWOW...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ユキノナーニー

2021/04/03 19:53

私はイマイチ!

3

「あのこは貴族」

2021/03/26 05:32

4

「アウトポスト」

清水久美子 Kumiko Shimizu

2021/03/11 23:12

女性同士で争う必要はない

5

「あのこは貴族」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/4/5 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ セクシー ミステリー・サスペンス アメコミ 邦画 マーベル ドラマ アクション きれい

Pick Upピックアップ