映画board

【第ニ弾】お家で楽しめる「ウルトラマン」映画 【ニュージェネレーション・ヒーローズ編】

https://www.imdb.com/title/tt6344302/mediaviewer/rm2840368641?ref_=tt_ov_i

『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』(2017)

公開:2017年
製作国:日本
監督:田口清隆
出演:石黒英雄/高橋健介/松浦雅/髙橋直人/ねりお弘晃/青柳尊哉/柳沢慎吾/椿鬼奴/森次晃嗣 ほか

TVシリーズ最終回で夕陽の彼方へと姿を消したウルトラマンオーブことクレナイ ガイ(石黒英雄)はハワイ諸島のとある島で戦いを繰り広げていた。
半ば苦戦を強いられるオーブであったが、次元を超えて駆けつけたウルトラマンゼロの協力のもと、なんとか怪獣を撃退することに成功。
しかし、すでに新たな戦いは始まっていたのだ。
ゼロの話によれば、地球を宝石に変えようと企む凶悪な宇宙人軍団が暗躍しているという。
一方、SSPの元にはウルトラマンXが宿る謎のデバイス エクスデバイザーが届けられ、行方不明になってしまった大空大地(高橋健介)を捜索してほしいという依頼が課せられる。
すぐに調査に乗り出すSSPの面々であったが、彼らの前に謎の宇宙人軍団が現れる。
絶体絶命のピンチに駆けつけたのは、クレナイ ガイだった・・・。
果たして、ガイと仲間たちは無事に大地を見つけ出し、地球の危機を救うことができるのだろうか?

『ウルトラマンオーブ』という作品はなんとも言えない昭和の香りを漂わせた背景が本当に魅力的な作品であり、主人公のクレナイ ガイというキャラクターもどこか昔気質な人間であるところが魅力に溢れている。
劇場版でもそういった個性を大事にしながら、近未来的要素を売りにしている『ウルトラマンX』と話を絡ませながら話を展開させていく。
クレナイ ガイと言えば、ふらっと現れては去っていく風来坊であるが、本作にはかつて風来坊として名を馳せた‘‘あの男’’も登場し、有名なセリフを口にする。そう、モロボシ・ ダンだ。
『ウルトラセブン』50周年を迎えたアニバーサリーイヤーであるのが最大の理由であろうが、クライマックスにさしかかろうとする場面で、元祖 風来坊がふらっと登場するあたりは、「ウルトラ」ファンとしては感無量。
やはり『ウルトラマンオーブ』という作品は、昭和ウルトラマン世代をも唸らせる演出をとことん詰め込んでくる作品で、ツボを押さえているなと改めて実感させられる。

次のページ : 『ウルトラマンジード』の劇場版

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

かげろうお銀

その昔、女優として幾つかの舞台に立ち、ニューヨークで演技講師をしていました。現在...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

m1126m

2020/03/30 12:17

じんわり

5

「ステップ」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/3/30 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ セクシー ランキング 最強のふたり 編集部選(おすすめ映画特集) 洋画 マーベル グレイテスト・ショーマン インセプション インターステラー

Pick Upピックアップ