映画board

Birthday!

DJキャレド

人気

2020年、日本公開が待望されるホラー映画5選!

『Color Out Of Space』ニコラス・ケイジがまたやったぞ!

 既に映画boardではニュース記事で紹介済みあるため、御存知の方もいらっしゃると思う。H.P.ラヴクラフトの『宇宙からの色』(または『異次元の色彩』)の4度目の映像化だ。過去3作品のうち『襲い狂う呪い』(1965)、『デッド・ウォーター』(1987)の2作は日本公開されているが、現時点で一番デキのよい『Die Farbe』(2010)が日本未公開かつ未ソフト化なので、本作の日本公開も微妙なのでは?と思っていたところ、なんと上映権は既にとある日本の配給会社が購入済み!近々公式発表があると思います。
 さて、肝心の内容。これが原作を踏襲しながらも凄まじいアレンジが施され、ブッ飛んだSFホラーになっている。乳癌サバイバーである妻の養生のため田舎に引っ越し、健やか農場生活を営んでいるニコラス・ケイジ扮するネイサン・ガードナー。その生活はトマトを育て、アルパカの乳搾りをするという奇妙なもの。それだけでもニコラス・ケイジファンの皆さんはいても立ってもいられないだろう。そして、そこに宇宙から不思議な隕石が降ってきたことにより、次々と怪現象に見舞われ“一家全員の気が狂う”という原作通りの展開を被せる。だが後半にかけて『ハードウェア』(1990)のリチャード・スタンリー監督らしい独特の閉鎖感と『遊星からの物体X』の雪景色を極色彩にしたようなグチャグチャドロドロとした悪夢のような映像が溢れ出す展開に度肝を抜かれること確実。妻を偏愛し、アルパカに異様な愛情を示すニコラス・ケイジの怪演も凄まじい。『マンディ 地獄のロードウォーリアー』が気に入った方なら、必ずや楽しめること請け合いだ。

出典:https://www.imdb.com/title/tt5073642/mediaviewer/rm837531905

ニコラス・ケイジが、またブッ飛んだ芝居を見せてくれるぞ!

『みいつけた!』歴代スイちゃんまとめ|初代から現在まで
次のページ : ヘイリー・ベネットが体格を変えてまで挑んだ作品とは?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

まっどまっくすこーじ

2020/03/23 20:56

全部観たくなっちゃいました!!

1いいね

違反申告


デイジー

2020/03/22 22:44

もうどれも期待作ばかり!

1いいね

違反申告


コメントの続きを表示  2件

この記事の画像  11枚

Writer info

氏家 譲寿(ナマニク)

文筆家。ZINE「Filthy」発行人、映画秘宝『未公開残酷Horror Anthology』連載担当。ホ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

えいこ

2020/11/20 08:33

ばるぼら

4

「ばるぼら」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/11/24 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 アン・ハサウェイ おすすめ映画まとめ カメラを止めるな! ミステリー・サスペンス ジェーン・ドウの解剖 ノン子36歳(家事手伝い) ヴァージン・スーサイズ マーベル ダウンレンジ

Pick Upピックアップ