映画board

Birthday!

ニア・ロング

投獄されていたクセ者元警察官が私立探偵に!?Netflix『スペンサー・コンフィデンシャル』

「トランスフォーマー」「テッド」シリーズのマーク・ウォールバーグが主演を務め、グラミー賞ノミネートの人気ラッパー、ポスト・マローンも映画初出演を果たし、話題を呼んでいるNetflix映画 『スペンサー・コンフィデンシャル』。原作はベストセラー小説家ロバート・B・パーカーによる人気小説“スペンサー”シリーズ。豪華キャストによる待望の映画化に世界が沸いている。

裏社会の闇を暴く、痛快サスペンス・アクションである本作で裏社会の巨悪に挑むのは、“クセ者×クセ者”の超凸凹コンビ!

刑務所での5年の服役から出所したスペンサー(マーク・ウォールバーグ)は、頑固者で喧嘩っ早い、粗野な男だが実は正義感溢れる元警察官。服役していた5年という歳月で彼女(イライザ・シュレシンガー)から見切りを付けられてしまい部屋を追い出されることに。

友人ヘンリー(アラン・アーキン)の紹介でひょんなことから同居することとなり、図らずも相棒となったホーク(ウィンストン・デューク)と共に、投獄されるきっかけとなった世間を大混乱に巻き込んだ殺⼈事件の謎を調査していくスペンサー。ふたりは隠された真実とその裏にうごめく陰謀を暴き出そうとするが、汚職警官、麻薬カルテル、その裏に潜む大物政治家らの巨大な悪に気がつき、裏社会の口封じのターゲットになってしまう。果たして彼らは迫りくる危険に立ち向かい、法の下の正義を貫くことができるのか…!?息を呑むようなスリルと想像を絶するアクションシーンも満載。

Netflix映画『スペンサー・コンフィデンシャル』 3月6日(金)より独占配信開始

主人公スペンサーを演じるのは、2017年に“最も稼いだ俳優”1位にも選ばれた超人気俳優であり、役作りのためには壮絶な肉体改造も辞さない演技派俳優でもあるマーク・ウォールバーグ。『ローン・サバイバー』(2014)、『バーニング・オーシャン』(2017)、『パトリオット・デイ』(2017)、『マイル22』(2019)でタッグを組んできた旧知の仲であるピーター・バーグ監督とともに5度目のタッグを組み、新境地へ挑む。

プロデューサーを務めるのは『ワイルド・スピード』シリーズ、『プリズン・ブレイク』などのニール・H・モリッツ、さらに、スペンサーの相棒ホークを演じるのは『ブラックパンサー』(2018)、『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』(2018)のエムバク役で人気のウィンストン・デューク。加えて、『リトル・ミス・サンシャイン』(2006)でアカデミー賞助演男優賞受賞の名優アラン・アーキンや、世界的人気を誇るコメディアン、イライザ・シュレシンガーも名を連ねている。

極めつけは、今年のグラミー賞で「Sunflower」が年間最優秀レコードにノミネートされた超人気ラッパー、ポスト・マローンの名で知られるオースティン・リチャード・ポストも本作で自身初の映画出演を果たす。ポストは、存在感抜群の謎の囚人役で出演している。世界中から熱い注目が注がれるキャスト・スタッフたちによる痛快サスペンス・アクションである本作品の配信が待ちきれない。

Netflix映画『スペンサー・コンフィデンシャル』 3月6日(金)より独占配信開始

Eテレ「ニャンちゅう」シリーズの歴代アシスタントおねえさんまとめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

osarunobaba

2020/02/29 23:15

サスペンスアクションの大作が見れるとは!とても期待しております。

0いいね

違反申告


この記事の画像  2枚

Writer info

KanaKo

映画・海外ドラマライター 時にインタビューや記者会見といったイベントの取材も...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/10/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

セクシー おすすめ映画まとめ ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ジェーン・ドウの解剖 洋画 アン・ハサウェイ 萌の朱雀 コンフィデンスマンJP ペイン・アンド・グローリー ピンクパンサー2(2009)

Pick Upピックアップ