映画board
人気

「ホハッ」「アーアー」アリ・アスター監督『ミッドサマー』2度目に挑戦したくなる ネタバレ&謎をおさらい

⑥問題ありすぎの崖のシーンの参考となった日本映画

1月の舞台挨拶で監督は、『ミッドサマー』を作るにあたり影響を受けた映画として今村昌平監督の『楢山節考』(1983年)と『神々の深き欲望』(1968年)をあげていました。『楢山節考』には70才以上の老人が山に捨てられるという姥捨ての風習が描かれています。『ミッドサマー』では、72才以上の人は崖から飛び降りなければならないので、シチュエーションとして似ています。そして、『神々の深き欲望』(1968年)にも、海に面した崖が登場します。映画内で「妊娠した女を飛ばせて人口調整した。」というセリフが登場するのですが、かなりの高さがあり、飛び込んだ女性の方も命は危ういと思われます。老人と胎児という違いがあれど、命を無くすために飛び降りる崖という共通点があります。この2作は、『ミッドサマー』にも負けない異様な熱気にあふれた映画なので、気になった方は是非ご覧ください。

飛び降りる老人はあのビョルン・アンドレセン。

⑧ポイント・オブ・ノーリターンはどこ?

「アッテストゥパン」と呼ばれるホルガ村の老人二人が飛び降りる問題の崖のシーン。最初の女性が飛び降りた後、当然ながら外部から来たダニーたちは驚き動揺します。イギリスからやってきたコニーとサイモンは、「何やってんだ、早く止めろ!」と男性が飛び降りるのを防ごうと声を発しますが、それもむなしく老人は飛び降りてしまいます。男性が飛び降りるとき、村人以外はみんな目を背けるのですが、ダニーとジョシュだけは直視していました。ジョシュは、「アッテストゥパン」の意味をしっていながら儀式を見ているので、民俗学の観点から直視しようとしたのかもしれません。でも、さすがに死にきれなかった老人に対する「木槌」の場面は目を背けていました。この場面を直視していた外部の人物は、ダニーだけでした。

この後、イギリス人のコニーとサイモンは、この村を出て行こうとします。通常の感覚ならそうなるでしょう。村の女性が、「これは昔から続く風習なの。命のサイクルを現す大切な儀式なのよ。」と力説しますが、いくらそんなことを言われても受け入れられるはずはありません。ここで「帰る」という選択をしたコニーとサイモンは、正常な決定をしたわけですが、結局、帰宅することはできませんでした。つまり、この村に来た時点で、生け贄になるという運命は決定しているということになります。と、なるとホルガ村に行くと決めた時点で、もはや無事に帰宅するなんてことは不可能だったのかもしれません。

⑦えげつない呪詛をするマヤが怪しくてかわいい

90年に一度の村の祭りでは、外部から子種をもらうというのが、メインのイベントです。アメリカからやってきたクリスチャンとマークも子種を授ける「種」候補なので、村の女子から積極的なアピールを受けます。赤毛のマヤが目を付けたのは、クリスチャン。ルーン文字の書かれたお守りのようなものをベッドの下に置くくらいならかわいいものですが、飲み物に経血を混入するという描写がえげつなくてドン引きしました。村の人々が一堂に会する食事のシーンで、皆の飲み物は黄色いのに、クリスチャンのだけ赤いという分かりやすすぎる描写で、視覚的な不快感を誘う手法に脱帽です。

マヤとクリスチャンが結ばれるシーンでの「アーアー」のコーラス隊は、この映画で唯一「安心して笑ってもいいかな」と思えた部分でした。マヤを演じているのは、イザベル・グリル(Isabelle Grill)。2018年に女優としてデビューしたしたばかりで、『ミッドサマー』が長編初出演。本人のInstagramによると現在22才です。

⑨家族というキーワード

映画の冒頭で家族全員が亡くなってしまい独りぼっちになってしまったダニ―。当然、悲しみを引きずり、アメリカでは友人のペレが発した「家族」という言葉を聞いただけでパニック発作が出てしまいます。ところが、ホルガ村につくと、「家族」というワードを聞いても取り乱さなくなっていました。村の女性たちが「いつも家族の中で守られているのよ。」という言葉をかけると、興味を示すような表情をしています。メイ・クイーンを決めるダンスに参加しますが、怪しい飲み物を飲み「ホッハッ」と村人と同じ動作をしてみた後、ダンスに参加するダニーは楽しそうで、笑顔も見せています。ありえないほど残酷な「アッテストゥパン」の儀式を見た後も、一度は出て行こうとしますが、結局留まっています。何がダニーをこの村に引き留めたのか、それは「家族」というコミュニティを求めていたからかもしれません。

たくさんの謎がちりばめられていて1度ではすべてチェックできない

他にもたくさん気になる点はあります。アメリカでのダニーの部屋の絵。マークはなぜ「寝る」といって「アッテストゥパン」を見なかったのか。コニーとサイモンの殺され方。シヴに呼ばれた小屋の壁にある焼かれるクマの絵をじっと見つめるクリスチャン。などなど……。たくさんの謎があって、1度見ただけでは解決できませんね。もう一度見たいという勇気のある方は、未公開シーンを含む170分の『ミッドサマーディレクターズカット版』(R18+)が2月13日より公開されますのでチェックしてみては? 筆者も、3度目に行ってきます。

ミッドサマー

ミッドサマー

2019年/アメリカ/147分

作品情報 / レビューはこちら
PR | Paravi独占配信オリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』大人女子へ贈る恋愛の“処方箋”【ネタバレあり】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

峯丸ともか

映画&海外ドラマライター。映画の感想や良いところを分かりやすくレビューできればう...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 アクション おすすめ映画まとめ ドラマ ミステリー・サスペンス スパイダーマン:ホームカミング ホラー ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ