映画board

【楽天製作ハリウッド映画第一弾】『BEAST(原題)』主演モリーナ・バッカリンに決定!

楽天製作のハリウッド映画第一弾『BEAST(原題)』とは

昨年アメリカを拠点に映画の製作・配給を行うThe H Collective, Inc.と合併し、映画製作事業に参入した楽天。
そんな彼らが手掛ける初作品が本作『BEAST(原題)』です。

メガホンを取るのは『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』などの⼤ヒット作を生み出した監督、エスペン・サンドベリ。
ある日突如飛行機事故に遭った女性・ジェシカが、流れ着いた先の無人島で生き残りをかけた生活を繰り広げていく「サバイバル・スリラー」作品となっています。

監督自身ホラー、スリラー、アクション、ヒューマンドラマを掛け合わせた新しいジャンルを作る、と意気込むほど壮大な作品となる『BEAST(原題)』。
強い女性像と生き抜く勇気を描いた注目作と言えるでしょう。

主人公・ジェシカ役にモリーナ・バッカリンが決定

© Robert Ascroft

強い女性のサバイバルストーリーを描く本作にて、モリーナ・バッカリンが主演を務めることが決定しました。

海外ドラマ『HOMELAND』で、エミー賞®の助演⼥優賞にノミネートされたことから注目を集めた彼女。
大人気マーベル作品『デッドプール』シリーズでは、ヒロイン・ヴァネッサ役も演じました。

最近では『Greenland(原題)』や『The Good House(原題)』と言った映画、海外ドラマ『The Twilight Zone(原題)』のシーズン2に出演するなど、様々な作品で活躍。
力強い目と、どこかミステリアスな雰囲気が魅力の実力派女優だと言えます。

そんなモリーナが本作で演じる主人公・ジェシカは、愛する子供たちの元へ戻るために過酷な現実に立ち向かっていく、今までにないほどタフな精神力の持ち主。
力強さ溢れるモリーナには、ぴったりの役柄だと言えます。

エスペン監督自身も最初の顔合わせの時点で強くモリーナに惹かれたとのこと。
ジェシカの壮絶な人生を表現できるのは、彼女しかいないとモリーナを絶賛しているのです。

今注目の実力派女優が主演に決まり、ますます期待値高まる映画『BEAST(原題)』。
本作は本年3⽉末に、ニュージーランドにてクランクインとなる予定です。
追加キャストなど、最新情報を楽しみにしましょう!

作品概要

『BEAST(原題)』

■主演︓ モリーナ・バッカリン
■監督︓ エスペン・サンドベリ
■製作: Rakuten H Collective Studio株式会社     
■配給: Rakuten Distribution株式会社

©Rakuten H Collective Studio

Amazonプライムビデオで観られる子ども向けのおすすめ映画20選

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

映画board編集部

今日見る映画が見つかる。 映画boardは映画に関連するニュースや作品情報、レビュー...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/7/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 ランキング セクシー ホラー アメコミ アニメ アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー マーベル かわいい

Pick Upピックアップ