映画board

かなり忠実に事実を描いたおススメ映画4選/岩登り中に自分で腕を切り落とした男性を描く『127時間』他

『127時間』

アカデミー賞で作品賞をはじめとする7部門に輝いた『スラムドッグ$ミリオネア』(2008年)でメガホンを取った鬼才ダニー・ボイルが贈る『127時間』は、青年登山家アーロン・ラルストンが体験した衝撃の実話を映画化した作品。

2003年5月、米ユタ州ブルー・ジョン・キャニオンでロック・クライミングに興じていたアローンの上から大きな岩が落下する事故が発生し、彼は岩と岩壁に右腕を挟まれて身動きが取れなくなる窮地に陥いってしまいます。

近くには観光客や他のロック・クライマーもおらず、しかもアーロンは行き先を誰にも告げずに出かけていたため、彼の居場所を知る人が誰もいないという絶体絶命の危機に追い込まれることに…。

127時間

127時間

2010年/アメリカ イギリス/94分

作品情報 / レビューはこちら

大自然の真っ只中に独り取り残された絶望的な状況を生き延びるために、彼は究極の詮索を迫られることになる…。

事故が起きてから危機を脱するまでの127時間で起こる、アーロンの精神的な葛藤と壮絶なサバイバルが、主演のジェームズ・フランコによるほぼ一人芝居でリアリズムあふれる演出で力強く描き出される作品です。

アーロンの体験が実際に起きた出来事だとは信じられないほどで、本作を鑑賞したら人間の生に対する渇望と執着心の大きさを痛感するのではないでしょうか。

そして、『127時間』の描写についてアーロンは事実に忠実に描かれていると承認しており、「限りなくドキュメンタリーに近いがドラマとして見応えがある作品」だと絶賛しています。

本作はアカデミー賞で、作品賞と主演男優賞にノミネートされました。

「天才てれびくん」出身有名人まとめ|あの人も"てれび戦士"だった!
次のページ : サンフランシスコを震撼させた連続殺人事件を描く映画

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/4/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

洋画 アメコミ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ マーベル セクシー きれい 邦画 アクション コメディ

Pick Upピックアップ