映画board

【Red】夏帆&妻夫木聡の濃厚ラブシーンと映画版独自の結末 徹底した女性目線の女性ドラマ

『Red』のストーリー(ネタバレなし)

©2020『Red』製作委員会

村主塔子(夏帆)は、一流商社に勤める夫の真(間宮祥太朗)と幼い娘の翠、そして真の両親と同居していた。経済的には不安も不満もなかったものの、義母の麻子(山本郁子)に何かと気を遣わなければならず、さらに長い間、真からセックスを拒否され続けていた。
そんなある日、塔子はかつてバイトしていた設計事務所の社長だった鞍田(妻夫木聡)と10年ぶりに偶然再会する。二人は当時、鞍田が既婚者だったにもかかわらず、男女の関係にあった。鞍田は、今は自分の事務所は閉じて、友人の事務所で働いていた。
何か満たされない毎日を送っていた塔子は、鞍田が務める設計事務所で働くことを希望する。話を聞いた真は、経済的には働く必要がないので賛成しなかったが、塔子の熱意に負けて渋々同意する。
鞍田の助力で採用が決まった塔子は、実力を発揮して仕事ぶりを評価され、充実した毎日を送るようになる。そんな中で、彼女は同僚の小鷹(柄本佑)と親しくなる。ちょっと強引だが塔子の生い立ちや鞍田との過去まで見抜く小鷹に、彼女は次第に心を開いていく。小鷹と一緒にいる時の塔子のはしゃいだ姿に、鞍田は軽い嫉妬を覚える。
鞍田が担当していた新潟の案件に塔子がサポート役として付くことになり、二人は現場に赴く。その帰り、互いへの思いを抑えられなくなった二人は再び過去と同じ関係に戻ってしまう。鞍田は離婚していたこと、そして悪性リンパ腫を患ったことを彼女に打ち明ける。
正社員になった塔子はますます仕事にのめり込むが、そのあまり翠に寂しい思いをさせてしまい、そのことを真に責められてしまう。
クリスマス、一家団欒のひとときを過ごした塔子は、深夜に家を抜け出し、鞍田と愛し合う。だが、病状が思わしくない鞍田が大事にしていた本を塔子に託そうとすると、塔子は別れを切り出して家に戻っていく。
そして迎えた新年、鞍田は事務所を辞めていた。それをきっかけに、塔子の運命を変える出来事が起こる…。

©2020『Red』製作委員会

次のページ : 優れた女性作家たちが、女性の生きざまを強烈なタッチで描き出す

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/3/23 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 洋画 セクシー SF 編集部選(おすすめ映画特集) 最強のふたり インセプション ジョーカー(2019) ダークナイト

Pick Upピックアップ