映画board

待ってましたっ!の大歓声!『ターミネーター:ニュー・フェイト』発売記念3作ぶっとおし応援上映レポート

1984年にアクション映画の革命作として世界を騒然とさせた『ターミネーター』。そして、7年後の1991年に驚異のバージョンアップを遂げ、ビジュアルとドラマの両面で社会現象を起こし、シリーズNo.1の呼び声が高い『ターミネーター2(T2)』。
シリーズの生みの親ジェームズ・キャメロン自らが28年ぶりに製作に復帰し、『T2』の正統な続編として製作された正統派続編となるのが『ターミネーター:ニュー・フェイト』です。

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

待望の最新作は、アーノルド・シュワルツェネッガー(T-800)とリンダ・ハミルトン(サラ・コナー)のシリーズ主演2人も『T2』以降初めて顔を揃え完全復活!さらに、予想を遥かに上回る機能を備えた最新型ターミネーター“REV-9”や、同じく未来から送り込まれた超人的な能力を持つ強化型女性兵士“スーパー・ソルジャー”など、未来の超兵器が続々登場!
『デッドプール』のティム・ミラー監督による最先端のVFXを駆使したシリーズ最大級のバトル・アクションも満載です。

イベントは、『ターミネーター』(1984)、『ターミネーター2』(1991)、『ターミネーター:ニュー・フェイト』(2019)のシリーズ3作品を、アーノルド・シュワルツェネッガーの吹替えでお馴染み、玄田哲章さんの日本語吹替版で上映。ターミネーターのT-800やサラ・コナーのコスプレはもちろん、クラッカーやタンバリンを持った熱狂的なファンが会場に駆けつけていました。
上映中は、T-800役のアーノルド・シュワルチェネッガーが登場すると、「よっ!待ってました!」と掛け声と拍手で大盛り上がり!
さらに、激しい銃撃戦やカーチェイスのシーンでは、大量のクラッカーが鳴り響き、会場の熱はさらにヒートアップ。また、『T2』で人気を誇ったエドワード・ファーロング演じるジョン・コナーの初登場シーンでは、「かっこよすぎ」「イケメン」といった黄色い歓声も上がっていました。

© 2020 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

次のページ : 熱狂的ターミネーターファンの2人が登場!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

本間 美由紀

映画と海外ドラマが好き

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

m1126m

2020/03/30 12:17

じんわり

5

「ステップ」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/4/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 ランキング おすすめ映画まとめ 最強のふたり セクシー 編集部選(おすすめ映画特集) あの人は今 インセプション インターステラー ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔

Pick Upピックアップ