映画board

Birthday!

Cocco

映画『影裏』の松田龍平が謎めいた魅力を振りまく映画まとめ

『御法度』(1999年度作品)

新選組に入隊した加納惣三郎(松田龍平)が、同じころに入隊した田代(浅野忠信)に男色の世界へと引きずり込まれます。美男剣士として名が知れていった加納には、多くの剣士が心を奪われ、土方歳三(ビートたけし)と沖田総司(武田真治)の頭を悩ます存在になっていく……。

大島渚監督が司馬遼太郎の原作小説を映画化した異色時代劇。大島監督が自ら松田優作の長男である松田龍平に出演を打診し、出演が決定。初めての映画が初主演という輝かしいデビュー作です。妖艶な美男剣士の雰囲気をとらえており、男色に目覚めて男たちを翻弄していく姿は見ごたえ十分。デビュー作から唯一無二の独特な雰囲気をたたえており、松田龍平の原点として観ておくべき作品でしょう。

監督&脚本:大島渚 出演:松田龍平、ビートたけし、武田真治、浅野忠信、崔洋一、的場浩司、トミーズ雅、伊武雅刀、神田うの、吉行和子、田口トモロヲ、桂ざこば、坂上二郎

御法度

御法度

1999年/日本/100分

作品情報 / レビューはこちら

CANNES, FRANCE - MAY 21: Ryuhei Matsuda attends "Before We Vanish (Sanpo Suru Shinryakusha)" photocall during the 70th annual Cannes Film Festival at Palais des Festivals on May 21, 2017 in Cannes, France. (Photo by Dominique Charriau/WireImage)

デビューからしばらくは映画中心に活躍していましたが、現在はドラマにも出演し、活躍の場を広げています。ちなみにドラマでは、NHKドラマ「ハゲタカ」(主人公の鷲津のライバル西野役)、民放ドラマ初出演となった連続ドラマ「あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜」(喜多の金目当て近づくキャバクラのマネージャー)、朝の連続テレビ小説「あまちゃん」(ヒロインのマネージャー水口役)が個人的にはオススメ。

松田龍平には、彼にしか演じられない役があり、彼の芝居の真似は誰もできないというような絶対的な存在感があります。変化球な役が多い俳優ですが、そこが彼の魅力。最新作『影裏』から遡って、松田龍平映画を鑑賞するのも楽しいかもしれませんね。

【完全保存版】感動で泣けるおすすめ映画ランキング TOP30【2021年】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

斎藤 香

フリーライターです!映画と教育関連を中心に取材執筆活動中。映画boardさん以外では...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

甲斐琴乃

2021/12/05 06:39

懐かしい

3

「超少女REIKO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2022/1/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ アクション ミステリー・サスペンス イラスト ドラマ ラブロマンス ホラー かわいい

Pick Upピックアップ