映画board

『屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ』注目の実力派俳優たちが演じる【殺人鬼映画】7作品を紹介!

シリアル・キラー役は名優の登竜門!?
23歳の新星ヨナス・ダスラー他注目の実力派俳優たちが演じる【殺人鬼映画】を7作品紹介します。

1.『屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ』

1970年代ドイツに実在した連続殺人鬼の物語

配線がまだ尾を引いていた1970年代ドイツ、ハンブルク。
安アパートの屋根裏部屋に住むフリッツ・ホンカは、夜な夜な寂しい男と女が集まるバー”ゴールデン・グローブ”で酒をあおっていた。
彼がカウンターに座る女に声をかけても、いつも顔をしかめられるだけ。
一見、無害そうに見えるフリッツの狂気に気づく常連客は誰一人いなかった…。
30代で世界三大国際映画祭すべてで主要賞受賞の快挙を成し遂げ、前作『女は二度決断する』でゴールデングローブ賞外国語映画賞受賞、主演のダイアン・クルーガーにカンヌで主演女優賞をもたらしたファティ・アキン監督の最新作は、70年代ハンブルクで実際起きた連続殺人事件の犯人フリッツ・ホンカの物語。
代人世界大戦前に生まれ、敗戦後のドイツで幼少期を過ごし、貧しさと孤独の中で大人になった男が、70年から75年に渡って4人の娼婦を殺害しながら過ごす日常を淡々と描く。
知性溢れる天才犯罪者でも、何かに憑かれた狂人でもない、「ごく普通の連続殺人鬼」という、かつて味わったことのない”すぐ隣にいるかもしれない恐怖”に誰もが戦慄する。

ドイツの実力派若手俳優、23歳の新星ヨナス・ダスラー

実在した殺人犯でもあるフリッツ・ホンカを演じるヨナス・ダスラーは、『僕たちは希望という名の列車に乗った』(17)でバイエルン映画賞新人賞を受賞した実力派若手俳優。
本作では、実年齢よりも約20歳も年上のフリッツ・ホンカへ大変身し、ユーモラスで人間味がありながらも、観るものを縮み上がらせる狂気に満ちた演技で強烈な印象を残し、ヴァラエティ詩が選ぶ2019年の「注目すべきヨーロッパの若手映画人10人」に選出された、今後の活躍がますます期待される注目の俳優です。

昨今、実在した殺人鬼をテーマにした映画作品が立て続けに公開され、『永遠に僕のもの』ではアルゼンチンの美しき新鋭ロレンソ・フェロが、『テッド・バンディ』ではティーンのアイドルだったザック・エフロンが実在したシリアル・キラー役を見事に演じ、実力派俳優として世界中を驚かせました。

次のページ : イケメン俳優が演じるシリアル・キラー映画

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

映画board編集部

今日見る映画が見つかる。 映画boardは映画に関連するニュースや作品情報、レビュー...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/2/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー インターステラー パラサイト 半地下の家族 グリーンマイル ランキング 最強のふたり あの人は今 羊たちの沈黙

Pick Upピックアップ