映画board

『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』シャイア・ラブーフの履歴書 【大ブレイクから実力派俳優へ編】

https://www.imdb.com/title/tt0808399/mediaviewer/rm2771683584?ref_=ttmi_mi_all_sf_11

『ニューヨーク、アイラブユー』(2008)

公開;2008年
製作国:アメリカ
監督:チアン・ウェン/ミーラー・ナーイル/岩井俊二/イヴァン・アタル/ブレット・ラトナー/アレン・ヒューズ/シェカール・カプール/ナタリー・ポートマン/ファティ・アキン/ジョシュア・マーストン/ランディ・バルスマイヤー ほか
出演:ヘイデン・クリステンセン/レイチェル・ビルソン/アンディ・ガルシア/イルファーン・カーン/ナタリー・ポートマン/オーランド・ブルーム/クリスティーナ・リッチ/マギー・Q/イーサン・ホーク/アントン・イェルチン/オリヴィア・サールビー/ジェームズ・カーン/ドレア・ド・マッテオ/ブラッドリー・クーパー/シャイア・ラブーフ/ジュリー・クリスティ/ジョン・ハート/カルロス・アコスタ/ジャシンダ・バレット/ロビン・ライト・ペン/クリス・クーパー/イーライ・ウォラック ほか

ニューヨークを舞台に11人の監督が描き出す愛の物語。
いくつかの物語で紡がれる同作で、シャイア・ラブーフは『サハラに舞う羽根』(2002)のシェカール・カプール監督、『コールド マウンテン』(2003)のアンソニー・ミンゲラ脚本による作品に出演している。
足腰に障害を抱えるホテルマンを演じたシャイアは、外国訛りの英語アクセントを話し、終始、これまでのイメージとは異なる表情を魅せる。
何より本作は、映画界を代表する名匠で、並み居る名優達がこぞって一緒に仕事をしたがったというアンソニー・ミンゲラの遺作ということもあり、それほどまでの作品に出演し、好演を魅せる彼を誇らしく感じる次第である。

この後、シャイアはD・J・カルーソ監督と再びタッグを組んだサスペンス・スリラー『イーグル・アイ』(2008)、名作金融映画『ウォール街』の続編『ウォール・ストリート』(2010)、ゲイリー・オールドマン、トム・ハーディと共演した『欲望のバージニア』(2013)、ロバート・レッドフォードと共演した『ランナウェイ 逃亡者』(2013)などに出演し、着実に実力派俳優への道を歩んでいくことになるのだった。
次回は、【近年の傑作編】をお届け!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

かげろうお銀

その昔、女優として幾つかの舞台に立ち、ニューヨークで演技講師をしていました。現在...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

m1126m

2020/03/30 12:17

じんわり

5

「ステップ」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/4/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 編集部選(おすすめ映画特集) 洋画 インターステラー ランキング セクシー パラサイト 半地下の家族 ライフ・イズ・ビューティフル アベンジャーズ/エンドゲーム 最強のふたり

Pick Upピックアップ