映画board

『架空OL日記』佐藤玲インタビュー  同じ役にもう一度挑戦することで自分の成長を感じた

バカリズムは2006年から3年間、銀行に勤めるOLになりきり、日々のあれこれをこっそりブログに綴っていました。その鋭い観察眼が描くOLたちの日常はあまりにリアルで、多くの読者は本物のOLが書いていると信じこんでいたのです。筆者がバカリズムだと分かったときは一躍話題騒然となりました。
そのブログが書籍化され、2017年にテレビドラマになるとさらに話題を呼び、「第55回(2017年度)ギャラクシー賞」奨励賞を受賞。そして、脚本も担当したバカリズムは脚本家にとって最も名誉ある「第36回向田邦子賞」を受賞しました。
映画版はドラマ版のキャストが再集結し、OLたちの2年後を描いています。

<あらすじ>
憂鬱な月曜日の朝。銀行員OLの“私”(バカリズム)の1週間が始まった。眠気に 耐えながらもきっちりメイクして家を出る。ストレスフルな満員電車に揺られ、職場の最寄り駅で合流するのは社内で一番仲良しの同期=マキ(夏帆)。 私と価値観の近いマキとの会話は、時に激しく不毛ながらも不思議に盛り上がる。会社の更衣室で後輩のサエ(佐藤玲)と入社8年目の小峰(臼田 あさ美)、10年目の酒木(山田真歩)が加わり、いつものように就業前のおしゃべりに華が咲く…。

次のページ : コミカルな役は初めてで、役をつかめず悩む

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

ほりきみき

映画の楽しみ方はひとそれぞれ。ハートフルな作品で疲れた心を癒したい人がいれば、勧...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/3/23 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング 洋画 セクシー SF 編集部選(おすすめ映画特集) 最強のふたり インセプション ジョーカー(2019) ダークナイト

Pick Upピックアップ