映画board

Birthday!

和田アキ子

映画『AI崩壊』で医療用AIが認可されていれば桐生が妻のガンを治すことができたはずってどういうこと?

入江悠監督は綿密なリサーチで知られています。『AI崩壊』も本作の脚本作りのために監督自身が人工知能学会に入会し、東大の教授やメーカーのAI担当者などに1年くらいかけて取材をしています。徹底的にリアリティを追求した脚本は撮影直前まで細かな修正を重ねられ、最終的には15稿までになりました。
まずは作品のあらすじはこちらです。

<あらすじ>
天才科学者の桐生浩介(大沢たかお)が亡き妻・望(松嶋菜々子)の治療のために開発した医療AI<のぞみ>は、医療の枠を越えて、年齢、年収、家族構成、病歴、犯罪歴など全国民の個人情報を管理する役割を果たすまでになった。日本社会に欠かせない存在となった<のぞみ>が、ある日突然、暴走を始めた。日本中がパニックに陥いるなか、<のぞみ>を暴走させたテロリストと断定されたのは開発者・桐生浩介だった。誰が<のぞみ>を暴走させたのか。日本中に張り巡らされたAI捜査網をかいくぐりながら、真犯人を探す桐生の決死の逃亡劇が始まった。

次のページ : AIでガンを治すとはどういうこと?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

ほりきみき

映画の楽しみ方はひとそれぞれ。ハートフルな作品で疲れた心を癒したい人がいれば、勧...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

m1126m

2020/03/30 12:17

じんわり

5

「ステップ」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/4/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 編集部選(おすすめ映画特集) 洋画 インターステラー ランキング セクシー パラサイト 半地下の家族 ライフ・イズ・ビューティフル アベンジャーズ/エンドゲーム 最強のふたり

Pick Upピックアップ