映画board

【映画boardライターが選ぶ】2018年公開おすすめ!面白い映画年間総合ランキングべスト30

項目は、監督、脚本、俳優、テーマ表現、心を動かす度、もう一度観たい度、驚き、斬新、好み度、音響&衣装などの10項目。
同点の場合、自分の感覚で順位の優劣をつけております。

女子映画、ドキュメンタリーが好きですが、2018年度は、「死」についての映画をたくさん観た年になりました。
あえて自分でチョイスしたのか、天命なのかわかりませんが、映画とは実生活にも影響を与えるアイテムだと思っています。
わたしの今後の人生に、少なからず影響を与えてくれたのは、この30本です!

1位『ブリグズビー・ベア』980点

ブリグズビー・ベア

ブリグズビー・ベア

SCORE

集計中...

原題:BRIGSBY BEAR
2018年6月23日より公開
2017年/アメリカ/97分

more

「ブリグズビー・ベアの世界にしてください。」
ドラえもんの道具を使えるとしたら、もしもボックスを使い、そうお願いしちゃうでしょう。

希望にあふれ、生きる勇気を与えてくれる温かい物語。
信じること、ありのままの自分でいること、少しだけ変わること。

やさしい人間だけが登場する、やさしいやさしい物語ってイマドキ珍しい。
これが私の理想の世の中です。

もちろん、私にとっての2018年度、最優秀作品賞受賞作!
そして、お父さん役マーク・ハミルに助演男優賞を捧げます。

映画『ブリグズビー・ベア』公式サイト

2位『グレイティスト・ショーマン』960点

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン

SCORE

54%

原題:THE GREATEST SHOWMAN
2018年2月16日より公開
2017年/アメリカ/105分

more

映画『グレイテスト・ショーマン』オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

2018年度、気分がアガル映画NO.1!
ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン、ゼンデイヤ。
魅力的なキャストの歌唱も素敵でしたが、なんといってもキアラ・セトルが素晴らしい!
「THIS IS ME」は、何度聴いても涙が止まらない大好きな曲。一生忘れられない大切な曲になりました。
映画も、すでに4回は見返しています。

2018年度、主題歌賞を送ります。

3位『レディ・バード』950点

レディ・バード

レディ・バード

SCORE

集計中...

原題:LADY BIRD
2018年6月1日より公開
2017年/アメリカ/94分

more

自分のことをレディバードと呼ぶ女の子。
人と違うってことをアピールしたくて強がってみせる。
自分の高校時代を思い出し、懐かしくも思い、少し後悔もした。
もっとレディ・バードのように反抗してもよかったんだ。
かといって、あの頃に戻りたいとは思わない。
私なりにもがいた結果、今があるから。
とっても懐かしくて愛おしい。若いころの自分の物語。
2018年度、女子映画NO.1♡

映画『レディ・バード』公式サイト 2018.11.21[WED]ブルーレイ&DVDリリース!

4位『ボヘミアン・ラプソディ』950点

ボヘミアン・ラプソディ

ボヘミアン・ラプソディ

SCORE

72%

原題:BOHEMIAN RHAPSODY
2018年11月9日より公開
2018年/アメリカ/135分

more

名曲「ボヘミアン・ラプソディ」をスタジオで作っているメンバーたちの楽しそうな様子。
その後の、フレディとメンバー間の亀裂。音楽以外のストーリーもしっかり心に届いた。
フレディの苦悩が切なすぎて、鑑賞後2、3日は、曲を聴くのがツラかった。

歌っているときが一番幸せそうだったフレディ。

ラストのライブエイドのシーンで、やんちゃなフレディを見守るバンドのメンバーたちのまなざしが優しくて涙。
って、本人じゃないんだよね?っていうくらい再現度が高かった俳優たちにも拍手を贈りたい。

5位『スリー・ビルボード』940点

スリー・ビルボード

スリー・ビルボード

SCORE

集計中...

原題:THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI
2018年2月1日より公開
2017年/イギリス=アメリカ/116分

more

好きなタイプの映画ではないのに、面白くて、最高に楽しめた。

監督の脚本力と3人の俳優たちの圧力がスゴイ。
フランシス・マクドーマンドとサム・ロックウェルの怒り&暴力の迫力。
一番コワモテのはずのウディ・ハレルソンの紳士ぶり。

脚本家としてのマーティン・マクドナーの才能が素晴らしい。
映画というものの魅力を再確認させてくれた衝撃作。

2018年度一番、人におススメした映画です。 文句なしの脚本賞受賞です。

映画『スリー・ビルボード』オフィシャルサイト| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント

6位『モード・ルイス幸せの絵の具』940点

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

SCORE

63%

原題:MAUDIE
2018年3月3日より公開
2016年/カナダ=アイルランド/116分

more

カナダの画家モード・ルイスの人生を描いた映画。
サリー・ホーキンスの素晴らしい演技に、感激度がさらに深まる。

手足が不自由で厄介者扱いされてきたモード。
彼女の悲しすぎる半生と反比例したような温かくカワイイ画風が心に響く。
ツラい生活の中にも小さな楽しみを探して生きてきたモードと、孤児院出身の孤独な男エベレットが暮らす小さな家のつつましさを見て、ホントの幸せって何だろうと考えた。

カナダの片隅に、ひっそりと暮らした夫婦の一生。
二人だけの世界で、暮らしてきた不器用な二人の物語。
2018年度、一番涙した映画です。

映画『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』公式サイト

7位『ラッキー』940点

ラッキー

ラッキー

SCORE

63%

原題:LUCKY
2018年3月17日より公開
2017年/アメリカ/88分

more

ディヴィッド・リンチ監督作品の常連俳優、ハリー・ディーン・スタントンの遺作。

普通のじいさんが、普通に死を迎える物語。
なんてことない映画だと思っていたが、鑑賞後、じわじわ心に迫ってくる。

死というのは特別なものじゃない。
日常に、ある日必ずやってくるものなんだ。
親しい人が亡くなっても、生きている者の日常生活は続いていく。
主人公ラッキーのように、日常の中で死んでいくことを大往生というのだろう。

死についての現実を、名優ハリー・ディーン・スタントンが、身をもって教えてくれた。

ハリー・ディーン・スタントン
1926年7月14日―2017年9月15日。91才没。

ありがとうハリー。主演男優賞と、感謝を捧げます。

映画『ラッキー』公式サイト

8位『運命は踊る』940点

運命は踊る

運命は踊る

SCORE

集計中...

原題:FOXTROT
2018年9月29日より公開
2017年/イスラエル=ドイツ=フランス=スイス/113分

more

幻想なのか、現実なのか。
映画を観ているとき、常にそう考えていた。

イスラエルという国。紛争中という状況。
現代日本に住む者には、分からない世界での出来事のはずなのに、自分のことのように理解できてしまう不思議な感覚。

因果応報という古典的テーマを、斬新に描いた監督の手法が光る。
サミュエル・マオズ監督に、2018年度監督賞を送ります。

映画『運命は踊る』公式サイト

9位『ヘレディタリー継承』930点

ヘレディタリー/継承

ヘレディタリー/継承

SCORE

63%

原題:HEREDITARY
2018年11月30日より公開
2018年/アメリカ/127分

more

ホラー映画、苦手なのに好きなんです。
こわいもの見たさというか。
ただ、音で脅かされるのが苦手で、映画館で一人で観るのはかなり勇気がいるわけです。

そんな私を、映画館に向かわせた魅力は何なのか?とにかく観てみたかった。
観る前は、叫ぶの覚悟で身構えて劇場へ。

ところが、予想に反して、かなり面白かった!
エンターテインメントですよ、これは。単純なホラー映画とは一味ちがいます。

2018年度、間違いなく一番面白かった映画です。
母親役トニ・コレットに主演女優賞。
娘のチャーリー役ミリー・シャピロに助演女優賞を捧げます。

映画『へレディタリー/継承』公式サイト

10位『アンダー・ザ・シルバー・レイク』930点

アンダー・ザ・シルバーレイク

アンダー・ザ・シルバーレイク

SCORE

集計中...

原題:UNDER THE SILVER LAKE
2018年10月13日より公開
2018年/アメリカ/140分

more

ホントに途中までは、「今年最高の一作だなぁ」と思いながら観ていました。
ラストがちょっと期待外れだったので10位に。

ロールプレイングゲームのように、いろんな謎の答えを主人公が発見していくのだが、
その答えがどれもエッヂが効いていて、サブカル度高め!

シンガーソングライターのシーンは、今まで観てきたすべての映画の中でも、ベスト10に入る衝撃を受けた(笑)。

世界中から大きな夢を抱えて、人々はハリウッドにやってくるが、夢をかなえられるのは、ほんの一握り。
ハリウッドという土地に眠る、夢の残骸を集めたような世界観が独特です。

ヒッチコックの『裏窓』、マリリン・モンロー主演の『女房は生きていた』など、
隠されたたくさんのオマージュたちの中に、突然の「ゼルダの伝説」。

デヴィッド・ロバート・ミッチェル監督の頭の中、どーなっているのだろう?
大好きなテイストです♡

映画『アンダー・ザ・シルバーレイク』公式サイト

11位『シシリアン・ゴースト・ストーリー』930点

シシリアン・ゴースト・ストーリー

シシリアン・ゴースト・ストーリー

SCORE

63%

原題:SICILIAN GHOST STORY
2018年12月22日より公開
2017年/イタリア=フランス=スイス/126分

more

犯罪映画も、死後の世界を描いた映画もたくさんあるが、
この作品のような視点で描いた映画はあまりない。斬新さを感じた。

日常の中に、少しだけファンタジー要素を入れる。
という作風の映画が好みなのだが、『シシリアン・ゴースト・ストーリー』は、まさに完璧。

実際にイタリアで起こった事件をもとに、ファビオ・グラッサドニアとアントニオ・ピアッツア監督が、
二人の共同作業で脚本を作ったということにも驚く。

美しく、せつない。
けれども、犯罪の非情さ、残酷さを描いている。
主演の二人の若者の存在感も素晴らしい。

少年、少女でいられる時間は、驚くほど短い。
この短くも人生で一番美しい時間を、映画の中に切り取って残してくれている。

映画「シシリアン・ゴースト・ストーリー」公式サイト

12位『モリのいる場所』910点

モリのいる場所

モリのいる場所

SCORE

集計中...

2018年5月19日より公開
2018年/日本/99分

more

大好きとしか言いようがない作風。
沖田修一監督作の中でも、一番好き。

樹木希林さん出演映画の中でも一番好きです。
樹木さんを色っぽいなと感じた映画でもあります。

日本の名優、山崎努と樹木希林の空気感は必見。
二人にしか創り上げられない、独特の雰囲気が素敵。

画家の熊谷守一の一日を描く。
文豪や、画家のアトリエや自宅を見に行くのが好きなのですが(区の施設として保存されているんです)、
モリさんの家は、私にとっても理想の家。

庭があり、アリを見つめて過ごす芸術家の羨ましいほど幸せな一日。

こういう日本映画を、ぜひ世界に持って行って欲しい!

樹木希林 1943年1月15日―2018年9月15日。75才没。

映画『モリのいる場所』公式サイト

13位『フジコ・ヘミングの時間』900点

フジコ・ヘミングの時間

フジコ・ヘミングの時間

SCORE

集計中...

2018年6月16日より公開
2018年/日本/115分

more

1999年にNHKで放送されたフジコさんのドキュメンタリーを見て衝撃を受けた。

心に迫りくる「ラ・カンパネラ」の音色。
下北沢の古い家に、十数匹の猫たちと暮らす孤独な老女は、今や世界的ピアニストに。

世の中に埋もれている素晴らしいものというのは、たくさんあるのでしょうが、
必要な人というのは、必ず発掘されるのだなと思った。

それから、約20年たち作られた現在のフジコ・ヘミングのドキュメンタリー。
パリ、ベルリン、東京、京都、LAなど世界中に家があるフジコさん。
そのどちらにも猫ちゃんがいる。

それでも、やはり彼女の心は孤独。
人間の友人もいて安心したけど、孤独と戦っているからこそのあのピアノの演奏なんだな。
芸術家の払う代償のようなものの大きさも感じた。

2018年度、個人的ドキュメンタリー部門第1位

映画「フジコ・ヘミングの時間」公式サイト 2018年6/16公開

14位『マイ・プレシャス・リスト』900点

マイ・プレシャス・リスト

マイ・プレシャス・リスト

SCORE

集計中...

原題:CARRIE PILBY
2018年10月20日より公開
2016年/アメリカ/98分

more

女子映画好きにとっては、絶対に外せない要素がたくさん盛り込まれた至極の一作。

コミュ力ゼロの女子が、精神科医に作れと言われた「やりたいことリスト」をやり遂げる物語。

2018年は、女性監督がたくさん映画を発表した年でもあります。
この映画も、女性監督スーザン・ジョンソンの作品。

コミュ力って、実は鍛えれば向上すると信じてる。
そして、人生生き抜くためには、けっこう必要な能力ですよね。

前向きな気持ちになりたいときに見返したい。ほんわか女子映画。
2018年度、女子映画第2位です。

15位『タイニー・ファーニチャー』880点

タイニー・ファニチャー

タイニー・ファニチャー

SCORE

集計中...

原題:TINY FURNITURE
2018年8月11日より公開
2010年/アメリカ/99分

more

2010年の作品なのに、2018年夏に日本で公開されていました。
渋谷のシアター・イメージフォーラムで鑑賞。
小さな映画館でも、けっこう人が入っていて、なんだかうれしかった。

女子ドラマ『Girls/ガールズ』の生みの親、レナ・ダナム監督&主演作。
今やハリウッドセレブのレナのほぼデビュー作で、大学卒業したての女子の葛藤を描いている。

撮影方法とかは、つたない部分があるのかもしれないが、レナの言いたいことがビシバシ伝わってくる。
自分の経験からしても、20代前半の女子は、ものすごくツラい。

自分のダメっぷりに落ち込んでいる女子のみなさんに贈りたい。

映画『タイニー・ファニチャー』オフィシャルサイト | Tinyfurniture-jp

16位『ゆれる人魚』880点

ゆれる人魚

ゆれる人魚

SCORE

集計中...

原題:CÓRKI DANCINGU
2018年2月10日より公開
2015年/ポーランド/92分

more

もう大好きですね、この感じ♡
ファンタジー&オカルト&パンクをブレンドすると、独特のクセとコクのある飲み物が誕生という感じ。
けっしておいしくはない。けどクセになっちゃいます。

ポーランドに突如現れた、人魚の姉妹。
歌って踊って恋をして、人魚の一生をまっとうする。

アグニェシュカ・スモチンスカ監督とコーヒーでも飲みながら語り合いたい♡
大好きな女性監督が、また現れました。
次回作も期待してお待ちしております♡

ゆれる人魚(@yureruningyo)さん | Twitter

17位『チェコ・スワン』880点

チェコ・スワン

チェコ・スワン

SCORE

63%

原題:CZECH SWAN
2018年11月24日より公開
2015年/ポーランド=チェコ/52分

more

チェコのダンスサークルのおばちゃんたちは、自分たちが楽しむために踊っている。
出し物を見てもらって、「見た人も面白かったって思ってくれたら、それでいいわ」という感じ。
でも、ふざけてやってるわけではない。雨の中のオーディションは、おばちゃんたちの本気度を感じた。

おばちゃんを指導しにくる、チェコのバレエ団の若きプリマは、芸術を追及している。
楽しんで踊るという感覚ではない。
芸術の厳しさに直面している。

どちらのダンスにも、人の心を動かすものがあるのが不思議。
感動を呼ぶためには、うまい下手は、たいした問題じゃないのね。

映画のラスト、老人ホームに入ったかつてのメンバーのために、白鳥の湖を披露するおばちゃんたちの姿を見て、
涙が止まらなかった。
ダンスは、「プリマに指導してもらった意味あんの?」というほどヘタなのに。

女性監督アレクサドラ・テルピンスカ監督が、53分という短い上映時間内に、「女性の生き方」と「芸術とは何か」という2つのテーマをキッチリと描き切っていることに後から気づかされた。
面白かったです。

映画「チェコ・スワン」公式サイト

18位『15時17分パリ行き』880点

15時17分、パリ行き

15時17分、パリ行き

SCORE

集計中...

原題:THE 15:17 TO PARIS
2018年3月1日より公開
2018年/アメリカ/94分

more

2015年に実際に起きた「タリス銃乱射事件」を元に、列車内でのテロ事件を止めた若者3人の主演で描く異色作。
なにしろ本人たちが出演しているので、列車内での事件再現シーンは、ドキュメンタリーに近い。

なぜ、あの場にいた幼馴染の3人が、連携して犯人を止めることができたのか?という「天命」のような事件を
直視すべきだと、クリント・イーストウッド監督が世界に訴えている。

この映画を鑑賞した3か月後、日本でも、東海道新幹線内で、同じような殺傷事件が発生して驚いた。
とっさに犯人に立ち向かった日本人男性が、犯人に刺殺されるという痛ましい事件。
この男性に、心から哀悼の意を捧げます。

恐ろしいことに、このようなテロ行為は、今後、確実に増えていくだろう。
新幹線で、隣に座る人を選ぶことはできない。
公共の場で事件が起こりうるという感覚を持って、行動しなければならない。

映画『15時17分、パリ行き』ブルーレイ&DVDリリース

19位『リメンバー・ミー』870点

リメンバー・ミー(2017)

リメンバー・ミー(2017)

SCORE

63%

原題:COCO
2018年3月16日より公開
2017年/アメリカ/105分

more

メキシコ版のお盆とも言える、死者の日。
音楽を愛する少年ミゲルは、死者の世界に紛れ込んでしまう。

こう文章で書くと、ちょっと恐ろしい話のようにも感じてしまうが、
そこは、ディズニー&ピクサー制作作品。

死者の国が、ディズニーランドのような夢の国になっていて、美しかった。
マリー・ゴールドの花びらが敷き詰められた死後の世界観は、子供でも受け入れやすい設定になっている。

正直、鑑賞前は、子供むけ映画かなと侮っていた。
ところが、見事にハマり、大号泣。

例え死んだとしても、家族のつながりは切り離せるものではない。
主題歌『リメンバー・ミー』も、頭の中でヘビーリピートでした。

リメンバー・ミー|ブルーレイ・DVD・デジタル配信|ディズニー公式

20位『西北西』860点

西北西

西北西

SCORE

集計中...

2018年9月15日より公開
2015年/日本/102分

more

東京に暮らす、美しい三人の女性の物語。
人種差別、ジェンダーなど、現代の問題を織り込んで三人の関係を描いていく。

三人が抱えている、怒り、悲しみ、戸惑いの感情が、常に映画のバックボーンにあり、
刹那的な独特の雰囲気を醸し出している。
自分の毎日の生活と、映画のテンションが違いすぎて、鑑賞後もなんとも言えない後味のようなものを引きずる。

女性であれば、主人公の三人の気持ちは理解できるもの。
また、男女に関係なく、東京で暮らすというのも、そんなに簡単なことではない。
常に、怒り、悲しみ、戸惑いと向き合っていかなければならないから。

心に怒りを抱えながら、一人、戦っている人たちにぜひ観てもらいたい。
きっと、あなた一人じゃないって思えるから。

映画「西北西」公式サイト

21位『ザ・スクエア 思いやりの聖域』860点

ザ・スクエア 思いやりの聖域

ザ・スクエア 思いやりの聖域

SCORE

集計中...

原題:THE SQUARE
2018年4月28日より公開
2017年/スウェーデン=ドイツ=フランス=デンマーク/151分

more

リューベン・オストルンド監督の今回の獲物は、「芸術」。

「芸術って高尚なものでございますわね」と思っている人たちへの、これでもかという風刺エピソードをたたみかけてくる。
「芸術とゴミは紙一重なんですよ?」という監督の主張を、「もう勘弁してください」というまで見せられる感じ。

もう一つのテーマとして、おそらく監督の生涯のテーマである
人間の「性悪説」というか、「傍観悪」のようなことも、コメディエピソードとしてたくさん登場。

まるで軽い拷問のような状態だが、言っていることは的を得ているし、
風刺エピソードが面白いので最後まで見てしまう。
けれども、最終的には、「降参させてください」と思いました(笑)

この監督、ハチャメチャ(死語)すぎます(汗)

映画『ザ・スクエア 思いやりの聖域』公式サイト|4月28日(土)公開

22位『いろとりどりの親子』850点

いろとりどりの親子

いろとりどりの親子

SCORE

54%

原題:FAR FROM THE TREE
2018年11月17日より公開
2018年/アメリカ/93分

more

本作のプロディーサーを務め出演もしている作家アンドリュー・ソロモンのノンフィクションベストセラー
「FAR FROMM THE TREE」を映画化。

ゲイ、ダウン症、低身長症、自閉症など、「フツウ」とは言われない子供を持った6組の親と子の関係性を描くドキュメンタリー。

「僕はバカじゃない」
自閉症で全くコミュニケーションをとることができない男の子が、あるカウンセラーの開発したタイピングメソッドで、意思を疎通できるようになり放った一言に衝撃を受けた。
自分の思ったことを伝える手段がないだけで、彼はちゃんと考えているということが分かった瞬間、劇場の観客からも嗚咽が漏れた。
おそらく、自身の関係者に自閉症の子がいる方なのであろう。

子育てに悩む人にも、ぜひ観てもらいたい。
子供は、親の望み通りにはならない。
子供の幸せは、子供自身が決めていくもので、親はその道しるべになることしかできないということを思い知らされ、
親としての在り方を考えさせられる大切な一作。


出演

『いろとりどりの親子』の6組の親子たち

映画『いろとりどりの親子』公式サイト

23位『子どもが教えてくれたこと』850点

子どもが教えてくれたこと

子どもが教えてくれたこと

SCORE

集計中...

原題:ET LES MISTRALS GAGNANTS
2018年7月14日より公開
2016年/フランス/80分

more

大人だって病気と向き合うのはツラい。
ましてや、重病であればあるほど気分は落ち込む。
うつ病になる人だっているんだ。

このドキュメンタリー映画に登場する子どもたちは、みな重病を抱えている。
10才前後で、「死」を身近に感じて、「いのち」について考えなくてはならないという状況。

「病気でも幸せになれるんだよ。」と話す8才の男の子。

彼らは、子どもでありながらも自身の病気を理解し、薬を理解し、治療して病気と向き合っている。

「悩み事は、脇に置いておくか、つき合っていくしかない。」と語る9才の女の子。人生を楽しんでいるとも語る。

悩める大人たちへ、子どもたちが教えてくれる彼らの生き方。
胸に刻んで自分の人生を大切に生きていきたい。一生忘れられない大切な一作。


出演者|映画『子どもが教えてくれたこと』公式サイト

映画『子どもが教えてくれたこと』公式サイト

24位『アイ・フィール・プリティ』840点

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング

SCORE

58%

原題:I FEEL PRETTY
2018年12月28日より公開
2018年/アメリカ/110分

more

「理想の自分になりたい!」と、だれもが思うもの。
でも、この「理想」というのがやっかい。
ファッション誌の作り上げたモデルのような美女が美しい。という概念にしばられた現代社会で、
本当に自分の思う理想とは何なのか?。
突き詰めて考えるのは、けっこう難しいですよね。

主人公のレネーは、事故で頭を打ったことにより、自分の姿がモデル体型の美女に見えてしまう。
そのとたん、自身満々なスーパーポジティヴ女子になるわけだけど、このポジティヴさは、もともとレネーの心の中に
潜んでいたものなんだと思う。

自分の中に潜んでいる良い面を信じて、自身を持って生きていくことが大切なんですね。
まずは、自分自身が自分を信じないとポジティブ思考は、始まらないっす!

映画『アイ・フィール・プリティ 人生最高のハプニング』公式サイト

25位『からっぽ』840点

からっぽ(2018)

からっぽ(2018)

SCORE

集計中...

2018年12月22日より公開
2018年/日本/53分

more

今回が劇場デビュー作となる野村奈央監督の武蔵野美術大学の卒業制作。
20代前半の女子が抱える「何者でもない感」を、ポップな感覚で描いた女子映画。

女子映画ウォッチャーとして、「ピン!」とくるものを感じて、ポレポレ東中野という小さな劇場に観に行きました。
15位の『タイニー・ファーニチャー』でも書きましたが、20代前半の女子ってけっこうツラいんですよ。
社会に出て、大人とも関わらなくてはいけなくなるのですが、まだ「自分って何か」なんて分からない。
けど、「アホやな」とか思われるのは悔しいから、何者かを「装って」その場を凌ぐわけです。

大人になってようやく分かったのですが、それでいいし、そうやるしかないんですよね。
その場しのぎを繰り返し、そのうち「自分」というものが徐々に構築されていくのかなって。

『からっぽ』の主人公は、他者と関係すればするほど自分が分からなくなるという迷走ぶりが愛おしく感じました。
主演の打越梨子さんの無表情な感じも魅力的です。
男性にとっては、やっかいかもしれませんが、女子って基本、あんな感じです。

個人的には、『タイニー・ファーニチャー』に負けてない女子映画だと思います。
『タイニー…』は、本来2010年の映画なので、2018年度、個人的女子映画第3位は『からっぽ』です。

野村奈央監督『からっぽ』公式サイト

26位『ガンジスに還る』830点

ガンジスに還る

ガンジスに還る

SCORE

集計中...

原題:MUKTI BHAWAN
2018年10月27日より公開
2016年/インド/99分

more

2018年は、なぜか「死」がテーマの映画をたくさん観てきた。
その中でも、『ガンジスに還る』は、真剣に「死」について考えさせたくれた映画だ。

予知夢のようなものを見て、自分の死を悟った主人公の父親は、死を待つ人々が暮らす「解脱の家」に行くと言い出す。
父親を引き留めようとする息子。息子としては、可能性があるなら病気の治療だってしてほしい。
息子の気持ちはわかるが、死ぬときくらいは思い通りにさせてほしいと、死の聖地バラナシに向かう父。

バラナシでは、ガンジス川のほとりで常に遺体が焼かれている。
灰となりガンジス川に還る人々。
死生観の違いというのは、親子でも落差があるもの。

「どうやって死ぬか」というのは、本来、自分で考えて決めていいことなんだと思う。
しかし、日本に住んでいれば、なかなか死に方を選ぶというのは難しい。
病気になったら治療するし、危篤になっても家族が延命を望むであろう。
「自分の死」についてどうするか考え、家族とも話し合っておかなければいけないと、教えてくれたことに感謝。

映画『ガンジスに還る』公式サイト

27位『教誨師』830点

教誨師

教誨師

SCORE

集計中...

2018年10月6日より公開
2018年/日本/114分

more

2018年は、オウム真理教の死刑囚13人の死刑執行が7月にあり、死刑についても考えた年でした。

教誨師とは、死刑囚と面会し、心の救済を与え、改心に導く人のこと。
大杉漣さんが演じる教誨師が、6人の死刑囚と面会し、死刑囚たちの心を覗き人間とは何か?罪とは何か?
という答えの出ない疑問を、対話を通して考えていく。

観ている観客も、大杉さんと一緒になって考えていく感覚に落ちる映画でした。
映画を愛し、映画にかかわる人々を愛した大杉漣さんが、若い才能を世に送り出そうと初プロデュースした作品でもあります。

大杉さんの遺作となるため、観に行ったのですが、想像以上に重たいテーマで考えさせられました。
根底に優しさを感じる素敵な俳優さんだった大杉漣さんのご冥福をお祈り申し上げます。

大杉漣 1951年9月27日-2018年2月21日。66才没。

映画『教誨師』公式サイト

28位『体操しようよ』830点

体操しようよ

体操しようよ

SCORE

54%

2018年11月9日より公開
2018年/日本/109分

more

20018年から再び日本映画を観に劇場へ通い出したのですが、観る映画は洋画よりもさらに厳選しています。

『体操しようよ』は、草刈正雄が体操する姿を観てみたいという理由だけで観に行きました。
当初、おバカコメデイかと思ったのですが、かなり正統派の映画になっていてビックリ。

ラジオ体操と定年退職というテーマで映画を作れと言われたら、なかなか難しいと思うのですが、
ホンワカ感あり、現実味ありのエンターテイメントになっていました。

洋画派のわたしですが、日本映画も捨てたものじゃないと思わせてくれたので感謝しています。
体感的には、14位の『マイ・プレシャス・リスト』と同じくらいのホンワカ度を感じました。
単純に、もう一度観たいです。

映画『体操しようよ』公式サイト

29位『ライ麦畑で出会ったら』830点

ライ麦畑で出会ったら

ライ麦畑で出会ったら

SCORE

集計中...

原題:COMING THROUGH THE RYE
2018年10月27日より公開
2015年/アメリカ/97分

more

監督&脚本を務めるジェームズ・サドウィズの実体験を元に作られた映画。

寄宿学校でいじめられているジェイミーは、サリンジャーの小説「ライ麦畑でつかまえて」がバイブル。
小説をもとに芝居を作り、上演するためには、隠遁生活を送る作者サリンジャーの許可が必要。
許可をもらうため、そして作者に会ってみたいがために、サリンジャー探しの旅に出る。

高校時代に、実際にサリンジャーを探し対面することができたサドウィズ監督。
その体験を書いた論文が認められ、ハーバード大学に合格したというのだからアメリカってすごい。

特別な体験をした人には、やはり語るべき物語がある。
小説の主人公と、自分を重ねることは多いが、作者に会いに行くほどの行動力があれば、
将来映画をつくれるかもしれないという夢も感じさせます。

2018年度に見た映画に、3本も主演していたアレックス・ウルフ君に新人賞をあげちゃいます。

映画「ライ麦畑で出会ったら」公式サイト 2018年10/27公開

30位『ア・ゴースト・ストーリー』830点

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー

SCORE

50%

原題:A GHOST STORY
2018年11月17日より公開
2017年/アメリカ/92分

more

「人間て、死んだらどうなるのだろう?」
という疑問の答えとして、宗教が生まれたんだと思う。
宗教を生むほどの深いこの疑問に、「こういう角度からの答えはどうですか?」と作られた映画だったので驚いた。

ホラー映画でもなんでもなく、デヴィッド・ロウリー監督の死生観を映画として現している。
個人的にも、冒頭の疑問を考えたことがあるが、監督が映画のラストに持ってきた答えには「ハッ」とさせられた。

ラストに答えが語られるので、鑑賞中よりも、鑑賞後にじわじわと思いの波が寄せてくるような映画。
帰りの電車でいろいろ思いを巡らせてしまった。こういう後味を引く映画もおもしろい。

正直、途中で眠くなる人もいると思う(音が少ないので)が、ラストシーンを見逃さないでほしい。

映画『A GHOST STORY / ア・ゴースト・ストーリー』公式サイト

みんな大好き!ジブリ映画の歴代興行収入ランキング TOP20

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

峯丸ともか

映画&海外ドラマライター。ファムファタルについて研究中。映画boardさんでは、【映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/7/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 ランキング セクシー ホラー アメコミ アニメ アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー マーベル かわいい

Pick Upピックアップ