映画board

【Q&Aイベント】 日本のクラフトムービー『影裏』大友監督が語る震災、五輪、そして配信時代の映画

今回、日浅役の松田龍平が、中国・海南島で行われた「第2回海南島国際映画祭」のベストアクター(最優秀俳優賞)を受賞したことが話題になりましたが、今後のこの映画の日本における展開、国際的な展開についてお聞かせください。

<五十嵐プロデューサー>
とにかく多くの人に観ていただきたいです。こういう企画は作りづらくなっています。ベストヒット漫画とかベストセラーを原作にした企画が通りやすく、お金が集まりやすいというのが現在の日本映画界だと思います。映画にしづらいと思われがちな芥川賞受賞小説も映画にできる。物語の中に眠っている感情、行間の中にいろいろなものが込められている作品と言うのをやはり映像になかなかできない中で、多くの方の力をお借りして、色々な奇跡が重なって作り上げることができました。こういう映画がまだ日本でも作れるし、こういう監督がいるとまずは日本の方々に知ってほしい。そして海外でも日本の映画監督にこういう人がいると一人でも多くの方に知ってほしいと思います。

<大友監督>
盛岡の小さな映画館で、小さい頃から映画を観て育ってきました。映画は社会の窓、世界の窓、盛岡から世界中を旅することができたんです。映画を通して色々なことを知ることができると思っています。映画はやっぱりテレビとは違う。配信とは違う。小さな画面で見るものとは違って、映画は体験。音を浴びる、映像を浴びる。大きな画面で感じるひとつの体験で、その体験を多くの人と共有する。
配信時代だからこそ、僕は映画にこだわっていきたい。そして出来る限りその幅を広げていきたいんです。今回は大人が観る映画。漫画が好きな若者だけじゃなく、大人を劇場に連れてきたいという目的が国内を意識した時にはありました。

国際的には自分の名刺代わりといったらなんですが、どういう風に海外の方たちがこの映画を観てくださるのか、コミュニケーションしたいという思いがありました。この間の海南はめちゃめちゃ楽しかった。この映画をどういう風に見てくださるのか。色々な方の映画に対する感想を聞いて、映画はコミュニケーションツールでもある。アートでもあるけれど、ツールでもある。色々な人と出会うツールにしたいと思っています。

影裏

影裏

SCORE

69%

2020年2月14日より全国にて公開
2020年/日本/134分

more

編集後記

日本外国特派員協会でのQ&Aイベントということで、外国特派員の方々がどのように感じるのかという点が気になり、取材に参加。いわば視線の先は海外という“外”へと向いていたわけだが、取材を経て、日本人として視線を“内”に向けられた。東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県盛岡市出身の大友監督だから感じることのできる現地の人々の思い。もちろん人それぞれ色々な考えがある。筆者もあの震災を体験していないわけではない。首都圏であの揺れを体感し、それなりにトラウマにもなっているように思う。しかし「東京オリンピックが開催されることで忘れられてしまうのでは」という感覚は毛頭なかった。むしろ“復興の証、東京オリンピック”のように、ただただおめでたいことと感じていたのだ。もちろんこの捉え方も間違いではないだろう。2020年、2回目の五輪が開催されることには大きな意義があると思う。(中止説も出ているが。)しかし監督からそうした思いがあることを聞いた時、ハッとさせられた。被害に遭った方々の喪失感は計り知れるものではなく、心から思いを馳せないと、ありがた迷惑な押しつけになってしまうのだと。

そしてこの映画を骨の髄まで味わうことは、海外の方には非常に難しいのではないかとも思った。裏を返せば日本人だからこそ深く深く感じることが出来る。主人公たちの表情からこぼれる心情を、心に訴えかけてくる景色の声を、ありふれた日本の田舎の町並みが思い出させる見落としていた大切なことを、台詞や美術や演出された間から作り手の思いを。せわしなく過ぎる日々の中で、一度立ち返って思い出さなければいけないこと。本作はそれを考える時間の入り口となって、観る者を導いてくれる。

イベントでは大友監督が選ぶ言葉ひとつひとつの美しさが非常に印象的だった。文学好きという大友監督。きっと監督のような大人になりたいと一人で読書に費やす時間は、孤独とは無縁のひとときになるのだろう。

心震わす感動のヒューマンミステリーの傑作『影裏』は本日より全国ロードショー。ぜひ劇場へ足を運んでほしい。

影裏

影裏

SCORE

69%

2020年2月14日より全国にて公開
2020年/日本/134分

more

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  14枚

Writer info

KanaKo

映画・海外ドラマライター 時にインタビューや記者会見といったイベントの取材も...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

m1126m

2020/03/30 12:17

じんわり

5

「ステップ」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/3/30 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 ランキング 最強のふたり 邦画 セクシー パラサイト 半地下の家族 ライフ・イズ・ビューティフル かわいい インターステラー

Pick Upピックアップ