映画board

Birthday!

DAIGO

自分の強みは気がつかないもの?『転がるビー玉』吉川愛、今泉佑唯、萩原みのりインタビュー

オーディションで答えたことが作品に反映

―萩原さんはオーディションで瑞穂役に選ばれました。作品の中で吉川愛さんが演じていた愛はオーディションで「あなたの強みは何ですか?」と聞かれて、答えに困っていましたが、萩原さんのオーディションでも強みを聞かれたのでしょうか。

【萩原】
私がオーディションで答えた言葉をそのまま愛が言っていました(笑)。
私のオーディションのときは強みを聞かれたのではなく、「あなたの悩みは何ですか、何に悩んでいますか」といったことを聞かれたのです。それで「自分の強みが分からないので、『他の女優さんになく、自分にしかないものは何ですか』と聞かれても答えられません。自己PR欄が埋められない。表現者としてそれでいいのか、分からないのです。自分をいいと言ってくれる方が少しずつだけど増えてきて、進めているような気はするけど、ステップアップできている自覚がない。役者としての立ち位置、向いている方向、現在位置にすごく不安があって、強みがないのです」と答えました。

―萩原さんがオーディションで答えたことが脚本に反映されたのですね。作品を撮り終わって、萩原さんの中で強みは見えてきましたか。

【萩原】
強みはまだわかりません。
自分では嫌だった目つきの悪さをこの仕事を始めてから目力と表現してもらえるようになりました。コンプレックスを逆に褒められたりして、周りからの見え方と自分自身の感じ方にギャップを感じることが多々あります。
この作品をきっかけに、それでいいというか、強みなんて分からなくてもいいのかもしれないと思えるようになりました。

©︎映画『転がるビー玉』製作委員会

―吉川さんご自身としてはいかがですか。

【吉川】
私も強みがなくて、自己PRが苦手なんです。

―作品の中で愛は元カレから「普通にしていると悩んでいる感じとか、もがいている感じが魅力的なんだけれど、カメラを向けると作るじゃん。あれ、あんまりおもしろくない」と言われました。やはりオーディションなどでは作ってしまうものなのでしょうか。

【吉川】
少し前に自分の声を聞いたとき、「低いな」と思って、声のトーンを1トーンか2トーン上げるようにしたのです。それが癖になって、仕事モードに入ると声が高くなる現象が今でも続いていて、それは作りかなと思います。自然にやってしまうのですけど。

©︎映画『転がるビー玉』製作委員会

―でも、女優のお仕事は自分をよく見せることは必要ですよね。

【吉川】
そうですが、自分をそのまま出すよう、最近は気をつけています。上がっちゃうときは上がっちゃいますけどね。

―今泉さんはいかがですか。

【今泉】
私も強みはないんです。

【吉川・萩原】
(2人同時に)え~あるじゃない!

【今泉】
今までオーディションなどで自己PRするとき、特に好きなところも強みも自慢できるところもなかったので、「神奈川県出身、21歳、今泉佑唯です!」といって、乗り切ってきました。

―今泉さんの強みをお二人に聞いてみましょうか。

【吉川・萩原】
(2人同時に言い切るように)自由!

【吉川】誰とでもすぐに仲よくなれる。

【萩原】
人への壁0、自由、楽しい。オリジナルソングも作れます。

―恵梨香と同じで、音楽を作れるのですね。

【吉川・萩原】
(同じようなタイミングでお互いに顔を見合わせるように)
音楽かというと、音楽でもないんですよねぇ。

【萩原】
幼稚園の先生みたいかも(笑)。
初めましてのタイミングでカーテンの中からトマトポテトの歌が聞こえてきて、「そういう歌があるんだ」と思って聞いていたら、ずーみん(今泉佑唯)が自分で作った歌だったのです。 “みんなご存知、ポテトトマトの歌です”といった感じで、当たり前のように歌っていたから、みんなが知っているのに私は知らないのかと思ってしまいました。
そんなこともあって、どう接していくのが正解なのかがわからなくて、最初はコミュニケーションの取り方に悩みました。でも、誰からも絶対に嫌われない。それは絶対的な強み。いるだけで元気になる。一家に1台ほしい。

【吉川】
(笑いながら)でも時々オフにしたい。

【萩原】
そうそう、オンオフボタンはほしいよね。

©︎映画『転がるビー玉』製作委員会

【吉川】
さっき、支度をしていたとき、すっごく静かだったんですよ。でも、ずーみんが入ってくるたびに明るくなるなって感じました。

【萩原】
扉の前に気配を感じるだけで場が明るくなる。来た、来たって感じ。

【吉川】
一瞬でどこにいるかわかるよねという話をしていました。

【今泉】
(にっこり笑って、元気よく)佑唯ちゃんを探せ!

【萩原】
こういうところですよね。

―3人の仲がいいのも今泉さんの存在が大きいようですね。

【萩原】
化学反応を起こす人です。

【吉川】
(今泉さんを向いて)これが強みだよ。

©︎映画『転がるビー玉』製作委員会

次のページ : 3人が語る映画の見どころは?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  12枚

Writer info

ほりきみき

映画の楽しみ方はひとそれぞれ。ハートフルな作品で疲れた心を癒したい人がいれば、勧...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

m1126m

2020/03/30 12:17

じんわり

5

「ステップ」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/4/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 ランキング ライフ・イズ・ビューティフル インターステラー グレイテスト・ショーマン 1917 命をかけた伝令 パラサイト 半地下の家族 パッドマン 5億人の女性を救った男 アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ