映画board

映画『ラストレター』の広瀬すずと森七菜ほか、岩井俊二監督が描く美しき少女たち

あらすじ

裕里(松たか子)は姉の未咲(広瀬すず)を亡くした。姉によく似た娘の鮎美(広瀬すず二役)から、未咲宛に届いた同窓会の案内を受け取った裕里は、姉の死を伝えるために同窓会に出席。しかし、同窓生たちは、裕里を未咲と勘違いしてしまう。同窓会には裕里の初恋の人、鏡史郎(福山雅治)も出席しており、再会に心ときめく裕里。彼女は姉のふりをしたまま、鏡史郎と言葉を交わし、文通も始めるのだが……。

作品DATA

監督・脚本・編集:岩井俊二
原作:岩井俊二「ラストレター」(文春文庫刊)
出演:松たか子、広瀬すず、庵野秀明、森七菜、小室等、水越けいこ、木内みどり、鈴木慶一、豊川悦司、中山美穂、神木隆之介、福山雅治

広瀬すずの進化と森七菜のフレッシュな魅力

『ラストレター』

(C)2020「ラストレター」製作委員会

未咲(広瀬すず)と彼女に思いを寄せる鏡史郎(神木隆之介)。

映画『ラストレター』の広瀬すずは、母とソックリな娘として二役を演じています。高校時代の回想シーンで未咲を演じ、現代では娘の鮎美を演じているのですが、未咲が持つ陰のあるキャラクターのDNAを受け継いだ少女として、見た目も性格も似ているけど非なる二役を演じ分けています。また、広瀬は『ちはやふる』のような天真爛漫なイメージがあるせいか、物静かな優等生キャラは実に新鮮です。
母を亡くした鮎美が、悲しい気持ちを抱きながらも、おばあちゃん(木内みどり)や従妹の颯香に助けられ、前向きに生きようとする姿はけなげで、その幸福を祈らずにいられません。広瀬は本作で演技の幅を広げた感があります。

『ラストレター』

(C)2020「ラストレター」製作委員会

鏡史郎に思いを寄せる未咲の妹・裕里(森七菜)。

そしてひと夏をおばあちゃんの家で過ごすことになり、いつも鮎美と一緒に行動することになる従妹の颯香を演じる森七菜も、裕里の高校時代と二役を演じています。森はすでに多数の映画、ドラマに出演しており、芸能界入りしてから、ほとんどのオーディションで勝利している逸材。岩井監督も、最初のビデオと書類審査の段階で森のことを「ダントツにいい」と絶賛しており、スタッフ満場一致で出演が決定したそうです。

『ラストレター』では、回想シーンでの裕里の方が印象が強いです。姉の未咲に鏡史郎を奪われたくなくて、二人が近づくのを阻止するという役どころ。やっていることは人を騙すことであり、憎まれ役だとは思うものの、鏡史郎に恋している少女の気持ちを押し出して演じたことで、女性の共感を得られるキャラクターになりました。これは森の演技力でしょう。また本作では主題歌「カエルノウタ」の歌唱も担当しており、歌手デビューも果たし、注目度はよりアップすること間違いありません。

次のページ : 岩井俊二の世界を彩る少女たち

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  8枚

Writer info

斎藤 香

フリーライターです!映画と教育関連を中心に取材執筆活動中。オールアバウト映画ガイ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/2/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ セクシー 洋画 ジャンゴ 繋がれざる者 インターステラー 邦画 ランキング 編集部選(おすすめ映画特集) ファッション かわいい

Pick Upピックアップ