映画board

「屍人荘の殺人」「ラストレター」いつでも最旬俳優・神木隆之介のオススメ映画10選!

いつでも最旬!進化し続ける俳優・神木隆之介

TOKYO, JAPAN - SEPTEMBER 21: Actor Ryunosuke Kamiki attends the launch event for the new iPhone XS/ iPhone XS Max at the AU Shinjuku Store on September 21, 2018 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

1993年生まれの俳優・神木隆之介(かみきりゅうのすけ)。6才の時に出演したドラマ「グッドニュース」で可愛すぎる子役としてブレイク。

以降、外見も内面も歪むことなくスクスクと美青年に成長し、今や若手実力派俳優の筆頭株に成長しています。そんな神木がこれまでに出演した映画の本数は実に30本近く!

漫画やアニメの実写映画では、完璧に役を体現してみせることから「2.2次元俳優」の異名も。そんな神木の数多の出演作の中から、神木の魅力を知ることができるオススメ映画を10本ご紹介します。

1.映画「ラストレター」(2020年)

東宝MOVIEチャンネル

ラストレター(2020)

ラストレター(2020)

2020年/日本/121分

作品情報 / レビューはこちら

名作映画「Love Letter」のアンサームービーとして岩井俊二監督が4年ぶりにメガホンをとった映画「ラストレター」。誰もがSNSで簡単に繋がれる現代に、届かなかったはずのラブレターが過去、現在、そして未来の希望へと繋がっていく、大人のためのピュアラブストーリーです。

神木は福山雅治演じる主人公・乙坂鏡史郎の高校時代を演じています。本作は神木や広瀬すず、森七菜が演じる高校時代と彼らが大人になった現代と、物語が複雑に行き来するのですが、過去の時系列である高校時代が今、この瞬間に起きていることのように瑞々しくリアルに描かれています。

それは、高校時代を演じた神木らのピュアさに所以することがとても大きく感じられます。実は岩井は本作より前の2018年に中国版「ラストレター」=「你好,之华」を制作しており、こちらも旬なキャストで高く評価されています。

それを受けて、2020年公開予定で「Love Letter」も25年の時を経て中国でリメイクされることも決定しており、2020年はアジアで岩井俊二旋風が巻き起こりそうです。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 2.映画「妖怪大戦争」(2005年)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

リリヲ(旧 Yuri.O)

映画ライター歴7年のリリヲ(旧 Yuri.O)と申します。映画を年間170本、読書を年間100...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/7/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション スパイダーマン:ホームカミング ミステリー・サスペンス マーベル かわいい ホラー

Pick Upピックアップ