映画board

『ワンダーウーマン 1984』で一体スティーブはどうやってカムバックするの?噂されているファン理論8つ

実は死んでいなかった…!?

この投稿をInstagramで見る

#WonderWoman Nominated For 3 #CriticsChoiceAwards

Wonder Woman(@wonderwomanfilm)がシェアした投稿 -

(※本記事は第1作のネタばれがあるのでご注意を!)


『ワンダーウーマン』(2017年)は、女性のみが住むセミッシラ島で生まれ育ったワンダーウーマンことプリンセス・ダイアナが、第一次世界大戦下を舞台に、偶然知り合った米兵士スティーブ・トレバーと一緒に世界を救うために戦う姿が描かれる大ヒット映画です。

その第1作ではスティーブが自らを犠牲にして敵に立ち向かい、毒ガスを積んだ飛行機で自爆して帰らぬ人となりました。

ワンダーウーマン(2017)

ワンダーウーマン(2017)

2017年/アメリカ/141分

作品情報 / レビューはこちら

しかし、劇中ではスティーブが息を引き取るシーンは挿入されていなかったため、「スティーブは爆発から生き延びたのではないか…」という理論を打ち立てるファンがいるとのこと。

もちろん、その展開もあり得はしますが、問題は第2作の舞台が第1作から40年近く経った1984年だという点です。続編の予告編でスティーブが全く歳を取っていなかったため、「単に生き延びていた」というセオリーは成り立たないことになります。

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : キャプテン・アメリカみたいに軍の実験台に!?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Koutarou Kurimoto

2021/10/04 19:19

試写会行きました!

5

「神在月のこども」

ひろぴ

2021/09/15 14:56

日本人は先祖の国籍

4

「GO」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/10/11 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ 邦画 アクション ドラマ ミステリー・サスペンス スパイダーマン:ホームカミング ホラー ゴジラ キング・オブ・モンスターズ コメディ

Pick Upピックアップ