映画board

『マイティ・ソー』シリーズで起きていた意外な舞台裏話7選「スタン・リーが演じたがっていた役は!?」ほか

『フラッシュゴードン』の影響大!

アラン・テイラーが監督を務めた第2作『ダークワールド』は非常に評価が低く、「シリーズはこれまでか…」と思われていた危機を救ったのが、第3作で監督の座を引き継いだタイカ・ワイティティです。

大量にコメディ要素を投入し、まるで新しい映画を作るかのようにシリーズを一新した『バトルロイヤル』は大絶賛されましたが、ワイティティ監督が第3作を手掛けるうえで影響を受けたのが70~80年代のSF映画だったのだとか。

フラッシュ・ゴードン

フラッシュ・ゴードン

1980年/アメリカ/107分

作品情報 / レビューはこちら

なかでも、コミックスを映画化したSF冒険映画『フラッシュ・ゴードン』(1980年)で描かれたユーモアや、超現実的なビジュアルに大きくインスパイアされたとのこと。

ちなみに、あのジョージ・ルーカス監督も『フラッシュ・ゴードン』の映画化を熱望したものの叶わず、その代わりに自身がストーリーを手掛けたスペースオペラ『スター・ウォーズ』を生み出したのでした。

そして、『フラッシュ・ゴードン』はリブート版の製作が発表され、現在プロジェクトが進行中です。

【最新】死ぬまでに観たい!絶対おすすめの面白い洋画ランキング TOP46【2021年】
次のページ : 最初からファンドラル役の候補だったのは…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&洋...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

株式会社doroguba(ドログバ)

2021/05/14 22:32

おもしろかったです

5

「名探偵コナン 緋色の弾丸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/6/7 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 アクション ゴジラ キング・オブ・モンスターズ アメコミ 邦画 かわいい ラブロマンス ドラマ ミステリー・サスペンス ホラー

Pick Upピックアップ