映画board

★ジョーカーに続け!『ヴェノム』続編はR指定映画になるか!?

まず『ジョーカー』がどれだけすごいのか、というと(数字から)

現時点で、全米ボックスオフィス3億3110万ドルです。
本作はいわゆるR指定映画(15歳未満鑑賞不可)なのです。
R指定映画としては全米歴代4位です。

(『パッション』『デッドプール』『アメリカン・スナイパー』『ジョーカー』の順)
アメコミ映画というのは(いわゆるグラフィック・ノベル原作映画を除いて)
基本、ヒーロー物だからファミリー層も観られるようにR指定にはしないことが多い。
ヒース・レジャーのジョーカーが怖かった『ダークナイト』ですらR指定ではない、のですが今回の『ジョーカー』はR指定でここまでいきました。
最もアメコミ・ヒーロー物原作のR指定映画という意味では『ジョーカー』が初めてではありません。
R指定アメコミ・ヒーロー映画で最も稼いだのは『デッドプール』(3億6307万ドル)
また『ローガン』(2億2627万ドル)もR指定映画で大ヒットしました。
ウェズリー・スナイプスの『ブレイド』もR指定でした。
Rになるかどうかの基準は、大雑把に言うと、暴力描写や肉体破損描写がある、性的なシーン、あとセリフに(Fワード)がある、過激なブラック・ジョーク等、要はお子様に見せたくないものが多いとダメということみたいです。
X-MENのウルヴァリンはその爪で敵をばっさばっさと倒していますが、R指定ではないX-MEN映画ではそれで血しぶきが飛んだり、肉体が破損したりところまでは写っていません。しかし『ローガン』ではそういう血まみれ描画多い。だからR指定。
『ダークナイト』も見直してみるとよくわかりますが、銃で撃たれたりするシーンはあるけれどそこで血を見せてませんよね。だからR指定にはならなかったのでしょう。明らかに『ダークナイト』のジョーカーの方が、『ジョーカー』のジョーカーより劇中で人を殺していますが、『ジョーカー』は血しぶきとびちるのでRになっています。
さてその『ジョーカー』ですが、グローバルでR指定映画ながら10億5060万ドル
稼いでおり、
グローバルで最も稼いだR指定映画となります。

平成・令和 仮面ライダー歴代ヒロイン女優 人気ランキングTOP10
次のページ : 「ヴェノム」こそR指定映画に相応しい?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

えいこ

2020/11/20 08:33

ばるぼら

4

「ばるぼら」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/11/24 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

洋画 アン・ハサウェイ ミステリー・サスペンス おすすめ映画まとめ インタビュー マーベル カメラを止めるな! 名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト) バイオハザード コットンクラブ

Pick Upピックアップ