映画board

Birthday!

ミンホ

【ダウントン・アビー】華麗なるイギリス貴族を描いた大人気歴史ドラマがスクリーンで復活!

テレビ版『ダウントン・アビー』ってどんな話?

©2019 Focus Features LLC and Perfect Universe Investment Inc.

物語は1912年から始まる。舞台はイギリス・ヨークシャーの架空の村。カントリー・ハウス「ダウントン・アビー」に住む伯爵家「クローリー」一族とその使用人たちの生活や人間模様を、タイタニック号の沈没、第一次世界大戦、アイルランド独立運動など、当時起こった歴史上の出来事を絡めながら描いている。
クローリー家の当主・ロバート(ヒュー・ボネヴィル)には娘しかいなかったため、当時の法律では相続問題が少々面倒なことに。そのような、財産だけでなく爵位をめぐる争いも起きる。執事のカーソン(ジム・カーター)や家政婦ら使用人たちの間でも、立場をめぐるいさかいなどさまざまなトラブルが起こる。一族と使用人、それぞれにさまざまな愛憎や確執がある。また、一族と使用人との間に愛が芽生えるなど、立場にまたがった愛憎劇が生まれることもある。さらには、社会情勢の変化などから一族は財政難に陥り、邸宅を手放すかどうかの決断をせまらることになる。
日本でも、この手の物語は数多く映画やテレビドラマになってきたが、一族と使用人の両方に重点を置き、しかも群像ドラマにしてある作品は少ないのではないだろうか。その上この作品は、徹底してドロドロしたものになりそうな題材ながら、特に使用人側の部分にイギリス作品ならではのユーモアが漂っていて、重苦しくならずに済んでいる。多彩な人間ドラマ、歴史劇としての一面、そしてユーモアを活かした見やすさ。これらが、このドラマが国際的な人気を得た理由かも知れない。
これには、脚本家ジュリアン・フェロウズが大きく貢献しているようだ。エドワード朝時代に建てられたカントリー・ハウスを舞台にしたドラマを企画していた本作のプロデューサーは、まさにその設定を用いていたミステリー映画『ゴスフォード・パーク』(2001年)でアカデミー脚本賞を獲得していたフェロウズに参加を依頼。彼はシリーズの基本的な設定を作り上げ、シリーズの大半の回の脚本を執筆した。まさに『ダウントン・アビー』の生みの親である。もちろん、今回の映画版の脚本もフェロウズが手がけている。
2010年の秋に第1シーズンが放送され、2015年までに合計6シーズンが放送されるほどの人気シリーズになった。イギリスだけでなくアメリカや日本など30近い国々でも放送され、ゴールデングローブ賞やエミ―賞などのテレビドラマ部門で数多く受賞している。
オバマ元アメリカ大統領、ミック・ジャガー、黒柳徹子など、このドラマのファンだという著名人は多い。さらには、映画『アイアンマン』シリーズのレギュラーキャラ、トニー(ロバート・ダウニー・Jr)の親友であるハッピー(ジョン・ファヴロー)が、このドラマの大ファンという設定があることからも、このドラマの人気ぶりが分かるだろう。

次のページ : 映画版『ダウントン・アビー』のストーリーは?(ネタバレ無し)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/12/2 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

ファッション おすすめ映画まとめ かわいい 洋画 マーベル インターステラー 編集部選(おすすめ映画特集) セクシー アベンジャーズ/エンドゲーム きれい

Pick Upピックアップ