映画board

Birthday!

吉岡聖恵

【R18指定作品あり】「ひとよ」「愛の渦」などオススメ劇団の戯曲を映像化した映画6選!

1.映画「ひとよ」(2019年)

nikkatsuchannel

ひとよ

ひとよ

SCORE

70%

more

劇団「KAKUTA」の15周年記念公演作を映像化した映画「ひとよ」。これまで映画「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」など実話ベースのクライム系、バイオレンス映画を撮り続けてきた白石和彌監督が初めて「家族」をテーマに、温かな涙が溢れる感動のヒューマンドラマを描き出しました。

3兄弟を守るために稲村家の母・こはる(田中裕子)が父を殺した後、逮捕され3兄弟のもとから去った夜から15年―15年前の一夜に心を置き去りにしたまま成長した3兄弟のもとに母が帰ってきます。3兄弟の幸せだけを願い、殺人を犯した母でしたが、かつて皆が願った未来とはまったく違う現実を生きている3兄弟。

再会した母子が一夜を乗り越え、その先にみる未来とは?母・こはるを田中裕子、長男・大樹を鈴木亮平、次男・雄二を佐藤健、長女・園子を松岡茉優が演じています。

重厚感と思わず吹き出してしまう笑いを軽やかに演じ分ける田中を中心に、佐藤ら3兄弟役の俳優陣が、本当に稲村家の人々が存在するのではないかというリアルさで、劇中にどっしり存在しています。

稲村家だけでなく、周囲の人々の家族の絆や、現代社会の闇に通じる葛藤も描かれており、それでも「家族でいること」にもがき続ける彼らの姿に勇気を貰い、救われた気持ちになる心澄みやかな秀作です。

2.【以下、R18指定注意!】映画「108 ~海馬五郎の復讐と冒険~」(2019年)

PHANTOM FILM

108 海馬五郎の復讐と冒険

108 海馬五郎の復讐と冒険

SCORE

集計中...

more

劇団「大人計画」の主宰・松尾スズキが「大人計画」30周年記念に小説・映画・舞台を同時展開する一大プロジェクトとして制作された映画「108 ~海馬五郎の復讐と冒険~」。松尾は自身が監督する本作で、満を持しての初主演を務めています。

元女優で浪費家の妻・綾子(中山美穂)のためにあくせく働く脚本家の海馬五郎(松尾スズキ)はある日、SNSで綾子が若いコンテンポラリーダンサーへの恋心を綴っていることを知ってしまいます。

ショックを受けた五郎は綾子に離婚を言い渡しますが、友人から今離婚すれば慰謝料として五郎の資産の半分の1千万円が綾子の手に渡ることを知り、離婚までの1ヶ月の間に1千万円を使い切ることを決意。

さらには、綾子への報復だと言わんばかりに、綾子のSNS投稿についた「いいね!」の数108だけ女を抱いて資産を減らすことを思いつきます。

果たして、五郎は1ヶ月の間にノルマ108人を達成できるのでしょうか?突っ走り始めた先にある夫婦の未来とは?

本作は感想のほとんどに「ほぼピンク映画」と書かれているほど、R18指定描写のオンパレード。主演が松尾自身なので、NGがなく、日活ロマンポルノ顔負けのセックス描写(でもシュールでエロくない)にミュージカル、カメラ目線何でもありです。

クライマックスの“女の海”は、舞台ではさすがにあれだけの描写は出来ないであろう圧巻の一言!圧巻だからこそ、五郎の男としての器の小ささ、永らくともに過ごした夫婦の切なさ、可笑しみが浮き彫りになる大人のほろ苦ラブストーリーです。

次のページ : 3.映画「乱暴と待機」(2010年)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

Yuri.O

映画ライター歴6年のYuri.Oと申します。映画を年間170本、読書を年間100冊ペースでこ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/2/25 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー ランキング 編集部選(おすすめ映画特集) インタビュー 最強のふたり インセプション アバウト・タイム 愛おしい時間について メメント

Pick Upピックアップ