映画board

【レビュー】ドキュメンタリー映画『ドリーミング村上春樹』で“並行世界”を旅しよう

良い翻訳をしてもらうために日本ができること

https://eiga.k-img.com/images/movie/91265/photo/8610b0d144d4d3aa/640.jpg?1567994618

『ドリーミング村上春樹』を観て特に印象的だったのは、メッテ・ホルムが日本の文化を知るために、あえてこぢんまりとした飲み屋や回らない寿司屋に訪れるシーン。
おそらく村上作品の世界観を知るために訪れたのですが、こうした店は「どんどん無くなっている」と店主は語り、自身の跡を継ぐ人が見つからなければこの店も畳むといいます。

メッテ・ホルムは作中で『風の歌を聴け』の翻訳を行なっていますが、これは村上春樹のデビュー作。
翻訳する順番は、必ずしも本国で発表された作品順とは限りません。
もしも、過去の名作を翻訳しようとした際、その世界観の舞台となる日本の文化が既に廃っていたら、翻訳家はどうやって小説の舞台を体感すればいいのか?そんなことが、このやり取りでふと思われました。

観光地が古い建物を残すことに意味があっても、メッテ・ホルムが訪れたような店などが残ることに意味はない。なんてことはないのです。
彼女のように、日本文学の世界観を正しく海外の読者に伝えられるようにするためにも、日本の文化も丁寧に残していく必要があるのではないかと考えさせられる一面でした。

Netflix で見られるおすすめの冒険映画 5選|今こそ、“冒険”しよう。
次のページ : 改めて感じる、母国語が日本語であるありがたさ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

峯丸ともか

2019/11/28 23:01

素敵なレビューを見て映画を見たいと思ったのですが、東京では、もう上映されていないようです。気になっていた映画だったので公開直後に観に行くべきでした。残念(××)。かつて、翻訳家を目指したことがあるのですが、あまりにも難しくて挫折しました。その頃の気持ちを思い出して懐かしくなりました。ありがとうございます。

0いいね

違反申告

ヤマダ マイ

2019/11/29 12:53

コメントありがとうございます!私自身都内に住んでいないので、単館系の作品はどうしてもレビューが遅れてしまうのが、改めて悔やまれます…汗
翻訳家の仕事がなんたるかを、素敵な世界観になぞらえて教えてくるので、きっと映画を見ても当時のことを思い出してもらえると思います。ぜひDVDがでたら見てみてください!

1いいね

違反申告


この記事の画像  7枚

Writer info

ヤマダ マイ

映画をメインにライター活動をしています。記事を読んで映画に興味を持ってもらえたら...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/28 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー インターステラー コメディ あの人は今 アイネクライネナハトムジーク スパイダーマン:スパイダーバース ドラマ 編集部選(おすすめ映画特集)

Pick Upピックアップ