映画board

映画史に強烈な印象を残した『悪役』たち  ~イルゼ・コッホ~

かつてのイルゼ

https://alchetron.com/cdn/ilse-koch-be7f5e78-5ab7-4236-88ff-25471e2128f-resize-750.jpeg

イルゼ・コッホは、オリンピックイベントにふさわしい巨大なスポーツアリーナを囚人に建設させることを決定した。

アリーナの建築には200,000 ライヒスマルク以上のコストが掛かったものの、「奥様」が乗馬の趣味を楽しむためだけに使用された場所に過ぎなかった。

それでもなお、乗馬だけでは彼女の退屈を満足させるのに不十分だった。収容所には捕虜が指揮官の妻を一瞥くれた程度で、即射殺されるという規則があった。これを知ったイルゼ・コッホはわざと挑発的な服装で身を包み、胸を強調させていた。

他の強制収容所にいるSS役員夫人の多くが囚人に関与することはなかったものの、イルゼ・コッホは任務への参加を求め、捕虜を苦しめるために多くのことを思考した。

目撃者によると夫カールが留守になったとき、イルゼは将校に男性捕虜グループを連れてくるよう命じ、彼らを全裸にさせた。彼女は下着姿になり、セックスに飢えた男性囚人を庭の前に並べた。
捕虜のいずれかがイルゼの体をちらっと見たり、制御不能にも関わらず興奮した場合、捕虜はすぐさま看守に連行され頭を撃たれた。

その他にもイルゼは、10代の少年を自宅で働かせることを強く望んだ。彼女の家に住んでいた召使は、イルゼの朝食を寝室まで運ばなければならない。彼女はネグリジェを着てベッドに横たわる。


前述の捕虜たちのように、彼女の体を見ようとすれば処刑される根拠を与えることになる。しかし、10代の捕虜たちはどんなにイルゼを恐れ憎んでいても、肉体の生理現象には抗えなかった。これらのエピソードに基づくと、彼女は性的サディストであり、人に痛みを与えることにある種の「快感」を覚えていたと推測できる。

人体実験

イルゼによる人体実験の証拠

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/36/Buchenwald_Human_Remains_74066.jpg

囚人から剥ぎ取った「入れ墨が刻まれた皮膚」や、内臓のコレクションが並ぶ。

それから間もなくイルゼは、男性を「からかう」ことでは満足出来なくなっていた。


時を同じくして、全てのナチス強制収容所では何らかの形で人体実験が行われており、ブーヘンヴァルトも例外ではなかった。

収容所の医師は、潜在的な解毒剤を見つけるために致命的な化学物質で捕虜を中毒状態に陥らせたり、同性愛者を「まっすぐに」すると思われる調合薬を注射していた。イルゼはこれを新しい趣味にする絶好の機会だと捉えた。


ある日収容所で乗馬していた彼女は、「面白い」入れ墨を彫った囚人が何人かいることに気付いた。


彼女は収容所の医師であるエーリッヒ・ワグナーに近づき、彼に対して「刺青が犯罪行為と何らかの関連性があるか」研究を行うべきだと主張。明らかにプロトコルに反した提案について技術的に考慮した場合、ワグナー博士は決して容易く賛成出来るものではなかった。結局、ワグナーは研究の実行に同意した。 被験者は殺され、彼らの体は解剖をするため収容所の管理下にあったため、イルゼは囚人から「奪った」皮膚を保持することが出来た。


イルゼは収容所を巡回し、捕虜たちに作業を止めさせストリップするよう命じた。ここで囚人たちの肉体を吟味し、最もクールな入れ墨を持つ者をピックアップして医療試験のために殺害した。

彼らの肌は「奥様」のランプシェード。ナイフの鞘。そして本の表紙として加工された。イルゼはこれをオリジナルのクリスマスプレゼントに出来ると閃き、ユダヤ人囚人のグループに、人間の革で作られた装身具を大量に作成する作業を命じた。休暇中に、彼女は他の強制収容所を担当していたSS役員にそれらをプレゼントした。


コッホ夫妻の家で働いていた囚人によると、イルゼはワルデマール・ホーベン博士とヘルマン・フローステッド副司令官の両方と愛人関係にあった。カールがナチスの任務のために収容所を空けるように頼まれたときは常に、彼女はホーベン博士の家に泊まった。彼は人体実験に加担していたと同時に、イルゼの「好み」だったのだ。

カール・コッホが梅毒にかかったとき、彼は自身に理路整然と診断を下した者の処刑を命じた。カールは夫婦生活に関する恥ずべき真実を隠したかったそうだが、一部の人々にとって彼らが実際にオープンな関係を持っていることは周知の事実であった。

次のページ : 彼女に下された審判

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  10枚

Writer info

Seiya Asano

映画を作る、喋る、書くのが好きです。 自主制作ラジオでも毎週映画について語って...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/1/20 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ ランキング インターステラー インセプション LION ライオン 25年目のただいま カッコーの巣の上で きっと、うまくいく ジャンゴ 繋がれざる者 僕のワンダフル・ライフ 百円の恋

Pick Upピックアップ