映画board

MCU全23作をヒーロ映画ではなく細かくジャンル分けするとどうなる?さらに細かく細分化!【フェイズ2編】

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年)/ コメディ

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー

2014年/アメリカ/121分

作品情報 / レビューはこちら

フェイズ2で登場した『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は本格的なSF作品で、MCUの中でも異色とな物語です。
そして、アイアンマンやキャプテン・アメリカなどアベンジャーズと関わりも一切なく、どういった絡みになるのか気にかけられていました。
結果としてフェイズ3までは一切の絡みなく進み、MCU内でも異色の作品として突き進んでいた作品です。
そんな『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』はジェームズ・ガン監督が指揮をとり、圧倒的な世界観を構築し、知名度は世界的に見ればとても低い作品だったにも関わらず、MCUでも人気作品に挙げられるほどに評価の高い作品となっています。
そしてジェームズ・ガンの特色がとてもよく反映されており、コメディとしても高い評価を獲得していました。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年)/スリラー

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

2015年/アメリカ/141分

作品情報 / レビューはこちら

全員集合のアベンジャーズもフェイズ2に伴い2作目になっており、様々な要素が絡み合う作品に。
出演者もとても多くなっており、新ヒーロー”ビジョン”が登場するなど、とにかく大きな規模で迎えた超大作映画となりました。
アベンジャーズシリーズに関しては、もはや、MCUを象徴する作品で細かくジャンル分けするのも野暮とも言えますが、このエイジ・オブ・ウルトロンは、スリラー映画に分類されます。
ウルトロンの存在が完全にスリラー展開です。
人間になりたいアンドロイドとして、少しサイコスリラー的要素が含まれています。

アントマン(2015年)/クライムコメディ

アントマン

アントマン

2015年/アメリカ/117分

作品情報 / レビューはこちら

『アントマン』も日本ではさほど知名度のないキャラクターではあったものの、プロットとしては90年代から映画化が検討されていた作品です。
しかし、その昔ディズニーでは『ミクロキッズ』という人体縮小を題材にした名作あったことで、違いをウイ出すことができずに実現には至らなかった『アントマン』
それが20年の時を経て映画化となりMCUの力を持って見事に生まれ変わっています。
名優であるマイケル・ダグラスが初代アントマンとなるハンク・ピムを演じていることでも話題になっている作品の主演はポール・ラッド。
この手の作品はお手の物といったところで、見事にコメディ作品として完成度高く表現されています。
設定は泥棒ということもありクライム要素も反映されており、スリリングな展開と、マイケル・ペーニャや、T.Iなど異色の俳優がコメディとしても非常に良いバランスを保っていました。

ディズニー&ピクサー おすすめの面白いアニメ映画ランキングTOP45

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

ユキムラユキオ

映画好きです。とにかく映画が好きなんです。1日1映画鑑賞をモットーに生きてます。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ドリーム

2021/01/19 16:03

天外者

5

「天外者(てんがらもん)」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/1/18 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 かっこいい おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス ラブロマンス コメディ ファッション セクシー ホラー きれい

Pick Upピックアップ