映画board

Birthday!

吉田美和

アメリカで遂に「Disney+」がローンチ!オリジナル作品や劇場未公開シーンが追加などが話題に!

「Disney+」とは?

アメリカのディズニーが提供する、独自のストリーミングサービス。
ディズニーやピクサー作品以外にも、スターウォーズやマーベルの他に、ナショナルジオグラフィックなどもラインナップにあるのが特徴。
そして最大の魅力となるのは、オリジナル作品。
ローンチしたばっかりの現在ではスターウォーズのスピンオフ作品である『マンダロリアン』が配信されており、SNSなどで大きな話題となっています。
さらには配信作品のひとつ『アベンジャーズ/エンドゲーム』には、劇場公開時にはカットされていたシーンなどが追加になっており、「Disney+」ならではの大きな魅力が備わっていました。

その話題性はとてつもなく、ローンチ間も無くしてアクセスが集中し、フリーズしたなどの不具合が起きるなど大きな影響力があることが証明されています。
Disneyの注目度をまざまざと証明し、大きな話題となっているサービスです。

「Disney+」と「ディズニーデラックス」の違い

それでは「Disney+」と日本の「ディズニーデラックス」に違いはあるのでしょうか?
そもそもではありますが、「Disney+」は、アメリカのDisneyが提供しているサービスになります。
そして日本の「ディズニーデラックス」は、ディズニーの日本法人とドコモが提供しており、似たようなサービスではあるものの運営元が違うのです。

なので、「ディズニーデラックス」では日本のディズニーチャンネルが制作を担当しているアニメ作品なども配信されています。
さらには、提携している日本独自のアニメなどもラインナップされているのも特徴です。
”名探偵コナン”や”ドラゴンボール”なども配信されているのです。
これがドコモが関わる特徴の一つと言えるでしょう。

しかし月額料金などにはほとんど違いがなく、ラインナップが少し違うくらいしか比べるものがないほど。
ディズニーは、そもそもではありますが、国によって大きく契約が変わるのも特徴です。
アメリカでは、ジブリの配給にディズニーは携わっていないのですが、その他の世界各国では基本、ジブリ作品はディズニーが配給しています。
日本でもDVDやブルーレイなどのソフト化の場合はディズニーが販売元です。
そのように権利が国によって違うのです。
そんな問題がクリアになった時に、日本での「Disney+」の展開がどうなるのかはっきりと分かることでしょう。

【Eテレ キッズ料理番組】歴代シリーズとメイン出演者のプロフィールまとめ
次のページ : 日本では?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

ユキムラユキオ

映画好きです。とにかく映画が好きなんです。1日1映画鑑賞をモットーに生きてます。

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Kenta Koyama

2021/04/30 20:09

5

「ノマドランド」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/4/26 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

洋画 おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス アクション 邦画 かっこいい セクシー アメコミ かわいい ホラー

Pick Upピックアップ