映画board

【あの人は今?】1990年版『イット』ルーザーズ・クラブの子供たち #IT

https://www.imdb.com/title/tt0099864/mediaviewer/rm1996960000?ref_=tt_ov_i

『イット』とは?

『IT/イット』は、1986年に発表されたスティーヴン・キング原作のホラー小説が基になっている。
本作に登場するピエロのペニーワイズは、おとぎ話『三びきのやぎのがらがらどん』に登場するトロールや実在した連続殺人鬼で、ピエロの格好で子供たちと接していたことで悪名高いジョン・ゲイシーの影響を受けているとされている。
小説や現在公開中の映画版でも、ペニーワイズはたびたび‘‘IT’’と呼称されるが、これは鬼ごっこの際に英語圏では鬼のことを‘‘IT’’と呼ぶことから、このように呼ばれているのだ。
『IT/イット』が世間に与えた影響はあまりにも大きく、本作が原因で「ピエロ恐怖症」になった人が続出したという逸話さえある。

そんな『IT/イット』は、1990年にテレビ・ミニ・シリーズとして2部構成で映像化。
のちの2017年には新たな映像化作品として『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が公開となった。
こちらも2部構成という形になっており、現在、完結編となる『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』が大ヒット上映中である。

『イット』(1990)あらすじ

『イット』の物語は、1990年のメイン州デリーの小さな街で幕を開ける。
子供ばかりを狙った連続殺人事件が発生し、この事件に関心を持ったマイク(ティム・リメイド)は、現場近くである男の子の写真を見つける。
その写真は、マイクの心に深い傷跡を残した過去のある事件に関係するもので、30年前の記憶がふつふつと蘇ってくるのだった。

30年前のデリーでは、不吉な事件が発生していた。
雨の降りしきる日に、兄のビル(ジョナサン・ブランディス)より譲られた紙製の船で遊んでいたジョージー(トニー・ダコタ)だったが、船が下水溝に流されてしまう。
その時、下水溝の中を覗き込むジョージーに不気味な声が語り掛ける・・・ピエロの格好をした‘‘それ’’は、ジョージーを下水溝の中に引きずり込もうとし殺害。
弟と共に遊ばなかったビルは心に傷を負ってしまう、
この事件をきっかけに、幻覚を見るようになったビルは、6人の同級生と共に、真実とは受け入れがたく、あまりにも残酷で悲劇的な経験をすることになるのだった・・・。

そして、もしも‘‘それ’’がもう一度現れた時には、再び全員で集まることを約束するのであった。

次のページ : ビル・デンブロウ役 ジョナサン・ブランディス

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  10枚

Writer info

かげろうお銀

その昔、女優として幾つかの舞台に立ち、ニューヨークで演技講師をしていました。現在...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/11/12 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

ダコタ・ファニング おすすめ映画まとめ 洋画 ドラマ インターステラー ラブロマンス きれい スパイダーマン:スパイダーバース アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー かわいい

Pick Upピックアップ