映画board

【屍人荘の殺人】神木隆之介&浜辺美波&中村倫也の迷トリオが連続殺人の謎に挑む!

『屍人荘の殺人』あらすじ(ネタバレなし)

©2019「屍人荘の殺人」製作委員会

神紅大学のミステリー愛好会に所属している1年生の葉村譲(神木隆之介)は、自称「神紅のホームズ」の会長・明智恭介(中村倫也)が学内のさまざまな事件に首を突っ込むのに付き合わされる毎日。そんなある日、二人の前に2年生の剣崎比留子(浜辺美波)が現れ、一緒にロックフェス研究会の夏合宿に参加するように誘われる。合宿での事件発生をほのめかす脅迫状が研究会宛に届いていて、二人にその件を解決してもらおうというわけなのだ。だが、実は比留子は、警察でも手に負えない難事件を数多く解決に導いた、“本物の”名探偵だったのだ。そんな彼女が、なぜわざわざ素人探偵である二人を事件に介入させようとするのか。訝しがりながらも、二人は彼女と共に合宿会場である山奥のペンション「紫湛荘(しじんそう)」に向かう。
紫湛荘は研究会のOB・七宮(柄本時生)の父親が経営していて、七宮たちOBは合宿の場所を提供するという名目で合宿に参加していたが、それにはよからぬ目的があった。個性的な研究会のメンバーたちと共に、三人は近くで行なわれているフェスに参加するが、そこで思わぬ異常事態が発生、慌てて紫湛荘に戻った彼らは、助けを求めてやってきたフェスの客
・出目(塚地武雅)と高木(ふせえり)も加えて、紫湛荘に立てこもることになってしまう。しかも、容易に外界に出られない「閉じられた空間」になった紫湛荘の中で、研究会のメンバーが相次いで殺害される。外界からの脅威と、建物の中での連続殺人。メンバーたちが二重の恐怖に怯える中、葉村たちは殺人事件の解決に乗り出す…。

次のページ : 各方面で絶賛された原作小説を巧みに脚色

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

上妻 祥浩

熊本県出身・在住。地元の新聞・雑誌・テレビ・ラジオ等で新作映画の解説の仕事を行な...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/12/9 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー かわいい インターステラー インセプション セクシー ゴシップ ランキング

Pick Upピックアップ