映画board

【親切にしただけなのに何故こんな目に!?】2人の女優の演技のぶつかり合いがすごい!『グレタ GRETA』

■イザベル・ユペールの怪演、クロエ・グレース・モレッツの純真キャラ

 

 

■第32回 東京国際映画祭 特別招待作品

 
 
『グレタ GRETA』
11/8(金)TOHOシネマズシャンテ、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
© Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved.
出演:イザベル・ユペール、クロエ・グレース・モレッツ、マイカ・モンロー、コルム・フィオール、スティーヴン・レイ
監督・脚本:ニール・ジョーダン
原題:GRETA/2018年/アイルランド、アメリカ/英語/98分/カラー/シネスコ/5.1ch/字幕:川又勝利
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
 
 

 
 
概要:
『エル ELLE』でアカデミー賞・主演女優賞にノミネートされた、フランス出身の国際派ベテラン女優イザベル・ユペールと、ハリウッド若手スターの中で人気・実績ともにトップを走り続けるクロエ・グレース・モレッツがW主演。
監督・脚本を務めるのは、『クライング・ゲーム』でアカデミー賞・脚本賞を受賞した異才ニール・ジョーダン。

ニューヨークの高級レストランでウェイトレスとして働くフランシス(クロエ・グレース・モレッツ)は、地下鉄の座席に置き忘れたバッグを見つける。
中に入っていたIDカードをもとに持ち主のグレタ(イザベル・ユペール)にバッグを届けたフランシスは、グレタに感謝され、年の離れた友人として親密に付き合うようになる。
だが、グレタはストーカーのようにフランシスに付きまとうようになり、友人のエリカ(マイカ・モンロー)まで巻き込まれ…。
 
 

 
 
最初の印象としては、「ユペールはフランスの至宝なのに、こんな役をやらせるなんて…」と思ったのですが、彼女の熱演・怪演ぶりが強烈で、ユペールだからこそ ここまでできるのだと納得。

逆に、クロエは ここまで弱々しく純真な女性役はめずらしい気がして、ちょっと新鮮に感じました。
 
 

 
 

次のページ : グレタが豹変…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  14枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/12/2 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

プライベート・ライアン おすすめ映画まとめ ALWAYS 三丁目の夕日 アルキメデスの大戦 戦場のピアニスト 洋画 ネタバレ かわいい セクシー アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ