映画board

【レビュー】『WEEKEND ウィークエンド』はLGBT映画の枠を超えた、尊きラブストーリー!(ネタバレあり)

『WEEKEND ウィークエンド』はLGBT映画の先駆け的作品

https://d2ueuvlup6lbue.cloudfront.net/attachments/fc8836175014d3987b586f177bdbecf1ea08d062/store/fitpad/300/420/2a208ba450b5901e1ac7395a1486345b1774762b4359d1d687d526f10301/_.jpg

あらすじ

ライフガードとして働く青年ラッセルは、友人のパーティを抜け出して一夜限りの相手を求めてクラブへ訪れる。
そこでギャラリーで働くグレンと関係を持つだけでなく、話をしていくうちに2人はどんどん惹かれあう。しかしグレンはラッセルと恋人になれない“ある理由”があった。
2人は話し、ふれあい、時に衝突しながら、短い時間を過ごしていく。そして、2人にとって忘れられない週末が訪れる。

WEEKEND ウィークエンド(2011)

WEEKEND ウィークエンド(2011)

SCORE

集計中...

more

現在、LGBT映画は映画界に限らず観客からも高い評価を得ているジャンルのひとつです。

第89回アカデミー賞では作品賞を受賞し、黒人青年の恋愛を描いた『ムーンライト』(16)や、今をときめく若手俳優ティモシー・シャラメとアーミー・ハマーによる『君の名前で僕を呼んで』(17)、ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラが共演した『キャロル』(15)など、美しいラブストーリーが数多く公開されました。

他にも、エイズへの偏見に反対するグループとエイズに苦しむ恋人の狭間で揺る主人公を描いた『BPM ビート・パー・ミニット』(17)、自身もゲイである事を公言しているグザヴィエ・ドラン監督・主演のサスペンスドラマ『トム・アット・ザ・ファーム』(13)など一味違う作品も多数あります。

そんな中、『さざなみ』(16)の日本公開で知名度を得たアンドリュー・ヘイの初期作『WEEKEND ウィークエンド』は、これらLGBT映画の原点といえる作品だったのです。

次のページ : アンドリュー・ヘイ監督のルーツと呼べる傑作

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

ヤマダ マイ

レンタルビデオ店⇨ミニシアター⇨派遣ライターをしています。 個人では pickupシネマ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/12/9 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 編集部選(おすすめ映画特集) アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー かわいい インターステラー インセプション セクシー ゴシップ ランキング

Pick Upピックアップ