映画board

『アイリッシュマン』で復活!マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロのコンビ作8本総ざらい

レイジング・ブル

レイジング・ブル

SCORE

集計中...

原題:Raging Bull
1981年2月14日より公開
1980年/アメリカ/128分

more

あらすじ
1964年、ニューヨーク、バルビゾン・プラザ・シアターの楽屋で、1人、映画「波止場」のシナリオの一節をくり返すジェイク・ラモッタ(ロバート・デ・ニーロ)の姿があった。彼はかつて「怒れる牡牛」と呼ばれた世界ミドル級チャンピオンに輝いた男だ。--1941年、クリーブランド。弟ジョーイ(ジョー・ペシ)がセコンドを務める黒人のミドル級ボクサーとの闘いで、相手を叩きのめしたにも拘らず判定負けをするジェイク。翌日昼間からやけ酒を飲み、彼は妻に八ツ当りをする。そして、ブロンドの美女ビッキー(キャシー・モリアーティ)との出会い。やがて2人は愛し合うようになり結婚する。1943年、デトロイトでシュガーをKOするが、同年に行なわれた彼との対戦で今度は判定負けをした。彼ら兄弟には、逃れられない敵がいたのだ。それは八百長試合を強いる組識だ。やがてその大物トニー・コモ(ニコラス・コラサント)の誘惑に負けた2人は1947年、遂にマジソン・スクエア・ガーデンでの八百長試合を承諾した。しかし1949年、デトロイトで、ジェイクはフランスの英雄に挑戦するチャンスを得る。この世界タイトル・マッチで、ジェイクは見事チャンピオンに輝いた。しかし、そのころから彼には、ジョーイとビッキーに対する強い嫉妬心が根ざし出し、心は沈んでいった。

出典元:https://eiga-board.com/movies/9731

40年代に活躍した伝説のボクサー、ジェイク・ラモッタの半生を描いた伝記映画にして、映画史上に残る名作として監督や評論家が選ぶオールタイムベスト企画の常連作品。

役に合わせて肉体ごと改造するデ・ニーロの役作り、所謂デ・ニーロアプローチと呼ばれる手法はこの映画で到達点を迎え、引退後のラモッタの凋落ぶりを示すためにデ・ニーロは撮影中に20キロの増量を敢行、自身初のアカデミー賞主演男優賞を獲得するに至った。

単にデ・ニーロの名演だけでなく、モノクロの陰影の深い映像美、OPから流れるセンス抜群のBGM、助演男優賞にノミネートされた弟ジョーイ役のジョー・ペシの絶妙な演技も素晴らしい。

自業自得でひどい人生を送っているが、そうとしか生きられない男の悲哀を描いた究極の人間ドラマだ。

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BNWM3ZGI5NDQtNTAxOS00NzFhLTk4NDgtNDY4MDllOWQ2Mzg1XkEyXkFqcGdeQXVyNDIyNjA2MTk@._V1_SY999_CR0,0,642,999_AL_.jpg

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjA3YTVjMzMtZGUwMS00ZWVhLThlNjctMWFjOGFlYjVmMzBhXkEyXkFqcGdeQXVyNDIyNjA2MTk@._V1_.jpg

子どもと観たい、おすすめの80〜90年代映画 8選|あのドキドキを親子で共感!
次のページ : 『キング・オブ・コメディ』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  11枚

Writer info

whitestonetaichi

映画大好き会社員。副業でいくつか媒体に記事書いてます。 2018年ベストはアンダーザ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/23 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

ランキング おすすめ映画まとめ 洋画 インターステラー インセプション アクション スパイダーマン:スパイダーバース 最強のふたり ライフ・イズ・ビューティフル ジョーカー(2019)

Pick Upピックアップ