映画board

Birthday!

キム・ガンウ

【ハロウィンにHuluで見よう!】『13日の金曜日』シリーズ徹底ガイド:後編

https://3.bp.blogspot.com/-osD16DMd6iY/Vv1TqLypX1I/AAAAAAAAR-c/Uxma2egO1gIBJxO5Qlf_mGuj5sndQuT_A/s1600/PS-Part2-12.jpg

『13日の金曜日PART2』(’81)

 いよいよ殺人鬼ジェイソンが本格的に初登場するシリーズ第2弾。前作から5年後、実は生きていたジェイソンが死んだ母親に成り代わり、今は閉鎖されたクリスタル・レイク・キャンプ場のすぐ近くにある施設へ集まった若者たちを殺していきます。ボロボロの布袋を被ったジェイソンの見た目もさることながら、まだ不死身の殺人マシンと化する以前の、どこか人間臭いジェイソン像が今となっては逆にユニーク。若者たちの人物描写があっさりとしていて、単なる殺され要因でしかないのは物足りなくも感じますが、純然たるホラー・アトラクションとしてはアリでしょう。

 実際、本作から製作・配給権を独占したパラマウント映画は、年に1度のお化け屋敷的なイベントとしてシリーズ化することを決定。前作の製作・監督を手掛けたショーン・S・カニンガムは、安易なシリーズ化に反対だったため降板し、代わりとしてカニンガムの助手を務めていたスティーヴ・マイナーが監督に起用されました。マイナー監督はこれを機に、『ガバリン』(’85)や『ワーロック』(’89)などのホラー映画をヒットさせ、後に『ハロウィンH20』(’98)も手掛けています。また、ファイナルガールのジニーを演じた女優エイミー・スティールも、本作以降しばらくは売れっ子女優として活躍しました。

ボディカウント:9名

https://horrorfreaknews.com/wp-content/uploads/2018/01/Friday-the-13th-Part-3-1982-1024x576.jpg

『13日の金曜日PART3』(’82)

 前作クライマックスの直後から始まる第3弾。倒されたはずのジェイソンがいつの間にやら現場から逃亡し、たまたまクリスタル・レイク近くの別荘へ遊びに来ていた若者グループや、彼らに因縁をつける地元の不良たちを次々と殺していきます。今回もまた純然たる絶叫アトラクションといった感じの内容ですが、やはり最大の注目ポイントはジェイソンが初めてホッケーマスクを着用すること。これは、本作の3D監修を担当したマーティン・J・サドフが大のアイスホッケー・ファンで、撮影現場にもゴールキーパー・マスクを持参しており、それを見つけたスタッフが冗談でジェイソン役のスタントマンに被らせたところ、前作に引き続いて演出を担当したスティーヴ・マイナー監督が気に入って、採用されることとなったのだそうです。

 ここで、えっ?3D?と思った方もいるかもしれませんが、そうなんです、本作は当時3D映画として劇場公開されているんです。今では忘れられた感があるものの、’80年代前半はちょっとした3D映画ブームが巻き起こった時代。『ジョーズ3』(’83)や『悪魔の棲む家PART3』(’83)、『メタルストーム』(’83)に『スペースハンター』(’83)など、数多くの3D映画が封切られたのですが、本作もその中のひとつでした。野球バットやクロスボーがカメラ向かって飛んできたり、犠牲者の目玉がカメラに向かって飛び出したりといった、3D効果を狙った演出が目立つのはそのため。ただし、当時の3D技術はまだまだアナログで、赤と青の色付きメガネで見るしかなかった。今のナチュラルなフルカラー3Dとは比較になりません。なお、ファイナルガールのクリスを演じるダナ・キンメルは、その後『テキサスSWAT』(’83)でチャック・ノリスの娘役を演じていました。

ボディカウント:12名

子どもと一緒に観たい!おすすめの面白い映画 ランキング TOP20
次のページ : 『13日の金曜日・完結編』(’84)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

ボールペン

2020/04/21 23:18

「当時の3D技術はまだまだアナログで、赤と青の色付きメガネで見るしかなかった」というのは事実誤認もはなはだしく、実際に劇場で観たから言わせてもらうが、偏光グラスが配られ、それで観ました。よく調べもしないで「今のナチュラルなフルカラー3Dとは比較になりません」などとわかったふうなもの言いをするな。

0いいね

違反申告


この記事の画像  9枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

'21年でキャリア30年目を迎える映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/7/6 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ セクシー インターステラー 洋画 ランキング 編集部選(おすすめ映画特集) ドラマ ボヘミアン・ラプソディ フォレスト・ガンプ 一期一会 DC

Pick Upピックアップ