映画board

【松本幸四郎インタビュー】「究極のホラーか夢のようなファンタジーをシネマ歌舞伎でやりたい」

■シネマ歌舞伎『女殺油地獄』

 
 

シネマ歌舞伎『女殺油地獄』
11月8日(金)より 東劇ほか全国公開
製作・配給:松竹株式会社
写真:渞忠之、松竹株式会社
© 松竹株式会社


 
 

 
 
概要:
シネマ歌舞伎とは、歌舞伎の舞台公演を撮影し、映画館のスクリーンで上映するという新しい映像作品。
“美”と“臨場感”に徹底的にこだわり、まるで劇場の特等席で歌舞伎を鑑賞しているかのような感覚で楽しめる。
日本各地の人たちに、より身近に歌舞伎を楽しんでもらえるようにと、2005年に第1弾『野田版 鼠小僧』が公開され、『女殺油地獄』は第34弾となる。

『女殺油地獄』は、実在の事件を基にした 若者の孤独と狂気の物語。
近松門左衛門が描く、現代にも通じる若者の心理や親の情、殺しの場面など、見どころの多い世話物の名作。

あらすじ:
油屋を営む河内屋の次男・与兵衛(松本幸四郎)は、放蕩三昧で喧嘩沙汰を起こしてばかり。
借金の返済に困り、親からも金を巻き上げようとし、さらに継父・徳兵衛(中村歌六)や妹・おかち(中村壱太郎)にまで手をあげる始末。
見かねた母・おさわ(坂東竹三郎)が勘当を迫ると、自棄を起こして家を飛び出すが、借りた金の返済は迫り途方に暮れる。
あてもなく彷徨う与兵衛が向かったのは、同業の油屋・豊嶋屋の女房お吉(市川猿之助)のもとだった…。
 
 

 
 

■第32回 東京国際映画祭にて特別上映

 
11月2日(土) 14:30開場/14:50舞台挨拶開始
登壇者:松本幸四郎(予定)

詳細&チケット購入
   ↓

 
 

【あの人は今】『百獣戦隊ガオレンジャー』メインキャストの現在の活躍
次のページ : 松本幸四郎インタビュー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  13枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

ナツキ

2020/09/16 17:59

最高の組み合わせ

5

「糸」

かにこ

2020/09/13 19:56

心臓バクバク

3

「カウントダウン」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/9/14 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

おすすめ映画まとめ 洋画 アベンジャーズ/エンドゲーム マーベル かわいい ランキング アカデミー賞 パラサイト 半地下の家族 セクシー インターステラー

Pick Upピックアップ