映画board

【今週公開映画】「くるみ割り人形」「ヘレディタリー」「晩さん会」「ピアソラ」あなたはどれを観る?

11月30日公開『くるみ割り人形と秘密の王国』

公式ホームページはこちら↓

くるみ割り人形と秘密の王国|映画|ディズニー公式

原題:The Nutcracker and the Four Realms
2018年 アメリカ
ラッセ・ハルストレム監督ジョー・ジョンストン監督
アシュリー・パウエル脚本
配給:ディズニー

ディズニーが描く新たなファンタジーの世界のプリンセスは18才

LONDON, ENGLAND - NOVEMBER 01: Mackenzie Foy attends the European Premiere of Disney's 'The Nutcracker' at Vue Westfield on November 01, 2018 in London, England. (Photo by Tristan Fewings/Getty Images)

『ショコラ』のラッセ・ハルストレム監督が、再びファンタジーな世界観に挑戦。

ちょっと気になったのは、監督として二人の名前があること。

ハルストレム監督の撮影終了後、追加撮影が決まり監督のスケジュールが合わなかったため、ジョー・ジョンストンが、追加撮影の監督を務めたのだとか。

そんな、異例の監督ダブル表記が話題のディズニー映画の主人公は、18才になったばかりのマッケンジー・フォイ。

マッケンジーが演じるクララは、ディズニープリンセスということになるのでしょうか?

スマホゲームの「ツムツム」に、クララツムが登場したらプリンセス決定ですね(笑)

ディズニーが映画化した「くるみ割り人形」の美しい映像に期待大!

原案は、E.T.A.ホフマンの童話『くるみ割り人形とねずみの王様』。

チャイコフスキーのバレエでもおなじみの「くるみ割り人形」のあのファンタジックな世界感♡
それをファンタジー王国ディズニーが映画化するとなれば、見逃せない。

ちなみにチャイコフスキー作曲のバレエ「くるみ割り人形」の曲をアレンジしたものを、映画内で使用しているのでサウンドトラックも気になります♪

子供のころから現在まで、何度かアニメで映画化された「くるみ割り人形」を観たのですが、満足できるものに出会えませんでした。

今回、やっと「コレコレ!」という出来の映画に仕上がっているのではないかと、かなり期待♡

くるみ割り人形と秘密の王国

くるみ割り人形と秘密の王国

SCORE

42%

原題:THE NUTCRACKER AND THE FOUR REALMS
2018年11月30日より公開
2018年/アメリカ/100分

more

☆お近くの劇場を見つけて映画館へGO!☆

上映劇場|くるみ割り人形と秘密の王国|ディズニー公式

11月30日公開『ヘレディタリー継承』

公式ホームページはこちら↓

映画『へレディタリー/継承』公式サイト

原題:Hereditary
2018年アメリカ
アリ・アスター監督&脚本
配給:ファントム・フィルム

サンダンス映画祭で絶賛されたホラー

出演者:左からガブリエル・バーン、アレックス・ウルフ、アリ・アリスター監督、トニ・コレット、ミリー・シャピロ

NEW YORK, NY - JUNE 05: (L-R) Actors Gabriel Byrne, Alex Wolff; director Ari Aster, actresses Toni Collette and Milly Shapiro attend the screening of 'Hereditary' hosted by A24 at Metrograph on June 5, 2018 in New York City. (Photo by Jim Spellman/WireImage)

アリ・アリスター監督長編デビュー作。

サンダンス映画祭で上演後、絶賛され、「ホラーの常識を覆した最高傑作」とか「現代ホラーの頂点」と称されているのだとか!

そういわれてしまうと、ぜひ観たい。

ホラー映画だが、監督によると「ローズマリーの赤ちゃん」と「サイコ」を意識して映画を撮りあげたとのこと。


怖そうで面白そうだけど……一人で観れるか不安

最近の映画館は、めちゃくちゃ音響がいいので、脅かす場面で耐えられるかが不安。

急に「バーン!」とか音が鳴るのが苦手で。

予告を見る限り、どんな内容なのか予想が付きづらいが、トニ・コレットとミリー・シャピロの顔がコワイ。

一家の夫役ガブリエル・バーン好きだし、ドラマ「ハンドメイズ・テイル」のリディアおば役アン・ダウトが出演しているので観たい気持ちはあるが……

いきなりおどかす系だと困るなぁ。

ヘレディタリー/継承

ヘレディタリー/継承

SCORE

63%

原題:HEREDITARY
2018年11月30日より公開
2018年/アメリカ/127分

more

☆お近くの劇場を見つけて映画館へGO!☆

へレディタリー/継承 劇場情報

12月1日(土)公開『マダムのおかしな晩餐会』

公式ホームページはこちら↓

映画「マダムのおかしな晩餐会」公式サイト 2018年11/30公開

原題:Madame
2016年フランス
アマンダ・ステール監督&脚本、マシュー・ロビンス脚本
配給:キノフィルムズ

国際色豊かなキャストで描くおかしな晩餐会

https://www.imdb.com/title/tt6045466/?ref_=ttmi_tt

アメリカからパリに越してきた夫婦が、パーティを開くが、手違いで席が不吉な13席に。

急きょ、スペイン人のメイドをレディに仕立ててゲストに呼び14席に。

『ヘレディタリー』に続き、こちらにもマダム役でトニ・コレットが登場。

夫役のハーヴェイ・カイテルは、なんと今年79才!見えない!若い、かっこいい♡

個性的な顔立ちのメイド役、ロッシ・デ・パルマは、ペドロ・アルモドバル作品の常連さん。

さらに、夫婦の息子役に英国男優トム・ヒューズ。

ストーリーの設定は、けっこうありがちですが、国際色豊かなキャストがつづるコメディを観てみたい。



晩餐会に出席し、気の利いたトークをするって憧れる♡

映画やドラマで、晩餐会のシーンって結構多いですね。

欧米では、そんなに一般的なのでしょうか?
わたしなんかは、映像で見るだけですが、なんか漠然として憧れがあります。

ちょっとかしこまった晩餐会に正装で出席してみたいなぁ。
それで、手違いかなんかで大物の隣の席になっちゃって、「どーしよう」とか思うけど、意外と話がはずんで「あの子だれ?」的に注目を浴びる。

なんて妄想をしたことありませんか?
まさに、そんな想像を映画にした本作。
意外と一般の欧米人も、こんな妄想して晩餐会に憧れてるのかも?

マダムのおかしな晩餐会

マダムのおかしな晩餐会

SCORE

集計中...

原題:MADAME
2018年11月30日より公開
2016年/フランス/91分

more

☆お近くの劇場を見つけて映画館へGO!☆

マダムのおかしな晩餐会 劇場情報

12月1日(土)公開『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』

公式ホームページはこちら↓

映画『ピアソラ 永遠のリベルタンゴ』公式サイト

原題:Piazzolla, los anos del tiburon
2017年フランス・アルゼンチン合作
ダニエル・ローゼンフェルド監督
配給: 東北新社、クラシカ・ジャパン

人の魂を揺さぶる演奏家アストル・ピアソラの生涯を知る

リベルタンゴ、何度聴いても素敵な曲です。
聴いていると、自分の中の奥底に隠れているエナジーのようなものが、音楽によって増幅されていくような感覚を覚えます。

人の魂を揺さぶる演奏家アストル・ピアソラの生涯を、息子と娘のインタビューをもとに振り返っていくドキュメンタリー。

思えば、ピアソラの生涯について何も知らない。曲は何度も聴いているのに不思議ですね。

毎週4本映画をチョイスしていますが、全く自分の好みで選ばせていただいてます。
毎回読んでくださった方はお判りでしょうが、わたしはドキュメンタリーも好きなのです。

特に、アーティストの一生に興味があります。
ドキュメンタリー作品は、映画としては地味かもしれませんが、今後もできるだけ紹介していくつもりです。


アストル・ピアソラ

1985年撮影 バンドネオンを弾くピアソラ

(GERMANY OUT) Piazzolla, Astor Pantaleon - Musician, Composer, Bandoneon, Tango Nuevo, Argentina - performing at the North Sea Jazz Festival in Den Haag, Netherlands - 01.07.1985 (Photo by Jazz Archiv Hamburg/ullstein bild via Getty Images)

Astor Piazzolla, 1921年3月11日 - 1992年7月4日)はアルゼンチンの作曲家、バンドネオン奏者。タンゴを元にクラシック、ジャズの要素を融合させた独自の演奏形態を産み出した。

出典元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%A2%E3%82%BD%E3%83%A9

ピアソラ 永遠のリベルタンゴ

ピアソラ 永遠のリベルタンゴ

SCORE

集計中...

原題:ASTOR PIAZZOLLA INÉDITO
2018年12月1日より公開
2017年/フランス=アルゼンチン/94分

more

☆お近くの劇場を見つけて映画館へGO!☆

ピアソラ 永遠のリベルタンゴ 劇場情報

Netflixで見られるおすすめの冒険映画 10選|今こそ、“冒険”しよう。

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

高桑 ムツ子

2018/11/30 01:05

くるみ割り人形はバレエで鑑賞した事があるし、好きな曲も有るので、ぜひ見たいです!

0いいね

違反申告

峯丸ともか

2018/11/30 11:20

バレエで鑑賞したことがあるのですね!憧れます。私は映像でしか見たことがないので、
いつか劇場に行ってみたいです♡
チャイコフスキーの作曲の「くるみ割り人形」は、楽しい曲が多いですよね。
私は、「金平糖の踊り」が大好きであの曲を聴くと、ワクワクしてきてなんだかいたずらでもしたい気持ちになります(笑)

0いいね

違反申告


この記事の画像  8枚

Writer info

峯丸ともか

映画&海外ドラマライター。ファムファタルについて研究中。映画boardさんでは、【映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

えいこ

2020/11/20 08:33

ばるぼら

4

「ばるぼら」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/11/24 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

好きな映画のジャンルは?

好きな映画のジャンルは?
SF
アクション
クライムサスペンス
コメディ
青春
ドキュメンタリー
ヒューマンドラマ
ファンタジー
ホラー
ミステリー
ミュージカル
ラブロマンス
戦争
歴史
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

アン・ハサウェイ 洋画 名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト) おすすめ映画まとめ ミステリー・サスペンス バイオハザード ジェーン・ドウの解剖 ダウンレンジ カメラを止めるな! コットンクラブ

Pick Upピックアップ