映画board

『ジョーカー』を観た後は『バットマン:キリングジョーク』を観よう!

現在、全世界で社会現象を巻き起こしている衝撃のDC映画『ジョーカー』。
「バットマン」の永遠の宿敵であるジョーカーがいかにして誕生したのか、その起源を描く同作だが、実はインスパイアされた原作があるのをご存じだろうか?
それが、1988年に発刊されたグラフィックノベル『Batman:The Killing Joke』である。
今まで詳しく語られることのなかった悪役ジョーカーのオリジンに触れられていることから、今なお根強い人気を誇るグラフィックノベルだが、2016年には映像化され、アニメーション映画として世に送り出されているのだ。
ここでは『ジョーカー』とより近いオリジンが語られるアニメーション映画『バットマン:キリングジョーク』を紹介しよう!

ジョーカーとは?

https://www.imdb.com/title/tt4853102/mediaviewer/rm4052552192?ref_=ttmi_mi_all_pos_40

アメコミ界最凶と謳われるヴィランであるジョーカーは、DCコミックス『バットマン』の悪役として、ビル・フィンガー、ボブ・ケイン、ジェリー・ロビンソンによって創造され、1940年の「Batman #1」で初登場を飾った。

ヴィクトル・ユーゴー原作の映画『笑う男』(1928)の俳優コンラート・ファイトから着想を得たジョーカーは、当初、初登場時のエピソードのみでフェードアウトするはずだった。
しかしながら、そのキャラクター性の強さからのちに『バットマン』を代表するヴィランとなり、幾多の犯罪の首謀者というバックグラウンドが設けられる。
ジョーカーは決して特殊な能力を秘めているわけでもなく、メタヒューマンというわけではないが、その狡猾な犯罪手口や歪んだユーモアでバットマンを苦しめる。
しばし‘‘犯罪界の道化王子’’と揶揄されることもある。

次のページ : 『バットマン:キリングジョーク』あらすじ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

かげろうお銀

その昔、女優として幾つかの舞台に立ち、ニューヨークで演技講師をしていました。現在...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/12/2 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

プライベート・ライアン おすすめ映画まとめ ALWAYS 三丁目の夕日 アルキメデスの大戦 戦場のピアニスト 洋画 ネタバレ かわいい セクシー アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ