映画board

Birthday!

リアーナ

【タロンが死ぬほどカッコいい!】『フッド:ザ・ビギニング』はタロン・エジャトンの美しさが全開の映画

『フッド:ザ・ビギニング』
10月18日(金)、全国ロードショー
© 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
製作:レオナルド・ディカプリオ
監督:オットー・バサースト
出演:タロン・エジャトン、ジェイミー・フォックス、ベン・メンデルソーン、イヴ・ヒューソン、ジェイミー・ドーナン、F・マーレイ・エイブラハム ほか
原題:Robin Hood/2018年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/1時間56分/映倫区分:G
配給:キノフィルムズ
 
 

 
 
概要:
オスカー俳優レオナルド・ディカプリオがプロデューサーに名乗りを上げ、〈ロビン・フッド伝説〉を〈現代のスーパーレジェンド〉へと生まれ変わらせたハイパーシューティング・アクション超大作。
『キングスマン』シリーズで人気俳優となり、『ロケットマン』でエルトン・ジョンを熱演したタロン・エジャトンが、領主と盗賊という二つの顔を持つ主人公ロビンに扮し、オスカー俳優のジェイミー・フォックス(『Ray/レイ』)がロビンと信頼と友情で結ばれるジョンを演じる。

イングランド・ノッティンガムの若き領主ロビン・ロクスリー(タロン・エジャトン)は何不自由なく暮らし、美しい恋人マリアン(イヴ・ヒューソン)とも愛し合い、幸せな日々を送っていたが、十字軍に徴兵され、異国での厳しい戦い後、生活が一変する。
帰国したロビンは、自分が戦死したことにされて領地や財産を没収され、マリアンにも新しい恋人ウィル(ジェイミー・ドーナン)がいることを知り、どん底へと突き落とされる。
だが、戦地では敵だった最強戦士ジョン(ジェイミー・フォックス)と共に、腐敗した政府に反逆を開始することにしたロビンは、ジョンから弓矢の“早打ち”“隠れ打ち”の猛特訓を受け、頭巾(フッド)で顔を隠して民衆のために戦い始める…。
 
 

 
 
最近の主演作『ロケットマン』のタロンも本当に素晴らしかったのですが、エルトン・ジョンになり切るために髪を薄くしたり、増量したりしていたので、本当のタロンの美しさは『ロケットマン』では見られなかったため(いや、十分カッコ良かったんですけれども…)、実は『フッド:ザ・ビギニング』を観るのが、かなり楽しみだったんです。

映画の開始早々、マリアンとラブラブのロビンを演じるタロンは、幸せそうなキュートな笑顔を見せ、いきなり心を持っていかれました!
 
 

キャー、タロン、かわいい♡ 美しい!

 
 

次のページ : のびのびと暮らしていた…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

わかさ

2019/10/14 19:53

ロビンフットの物語いくつもありますがこのロビンフッドも今までと違ったロビンフッドなんでしょうね。

1いいね

違反申告

清水久美子 Kumiko Shimizu

2019/10/14 20:26

わかささん、コメントをありがとうございます。
今回のロビン・フッドは、とてもアグレッシブです!

0いいね

違反申告


この記事の画像  13枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2020/2/17 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

スター・ウォーズ ランキング おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー グレイテスト・ショーマン プライベート・ライアン アベンジャーズ/エンドゲーム インセプション ドラマ

Pick Upピックアップ