映画board

『ジョーカー』の怪演が話題!演技派俳優ホアキン・フェニックス出演のおすすめ映画5選

愛しの君はAI

her 世界でひとつの彼女

her 世界でひとつの彼女

her 世界でひとつの彼女

SCORE

集計中...

more

手紙の代筆ライターを生業としているセオドア。妻と別居し意気消沈していたが、音声AI「サマンサ」を導入したことで、殺伐とした生活に彩りが戻りはじめる。しかし、サマンサとの「声の」関係が深まれば深まるほどもどかしさも増していき…

かわいいフェニックスナンバー1なこちら。やわらかな表情とどこかさみしげな佇まいが魅力的ですね。そしてAIサマンサに恋をしていくことで見せる、明るい笑顔といったら!犯罪者や精神的に不安定な役など、どこかアブナイ役柄の多い印象のホアキンですが、普段はきっとこんな優しい表情を見せてくれているんだろうなぁ、なんて勝手に想像してしまいます(笑)。

監督は「マルコヴィッチの穴」や「かいじゅうたちのいるところ」など、ファンタジックで独創的な画作りに定評のある、MV出身のスパイク・ジョーンズ。AIサマンサの声はスカーレット・ヨハンソンが演じその艶っぽい声のみの演技は高く評価されました。

邦題の副題があまりに皮肉。

闇を抱えた男が魅入られた「洗脳」と「忠実」

ザ・マスター

ザ・マスター

ザ・マスター

SCORE

集計中...

more

1950年代のアメリカ。第二次世界大戦から復員した元兵士フレディは、戦争のトラウマと精神的な不安からアルコール依存に陥っていた。そんなある日、新興宗教の教祖ランカスターと出会ったフレディは、彼の言葉に徐々に傾倒していくようになる。やがて教団に迎え入れられたフレディだったが、教祖の妻や一部の信者らから彼を危険視する声が出始め、教団も、フレディとランカスターの関係も変わっていく…

映画関係者も信者が多い実在の新興宗教団体サイエントロジーをモチーフにして作られたと言われている本作。ホアキンは主人公フレディを演じています。ファーストシーンからその凄みのある目の演技に釘付けになります。教団の教祖を演じたフィリップ・シーモア・ホフマン(2014年に急逝)との掛け合いは静かでありながらぴりぴりとした緊張感が漂っており、二人の演技を観ているだけでも本当に面白い映画ですね。

新興宗教をモチーフにしていますが、描かれているのは二人の男の共依存的な関係。教祖は道から外れた男を正すことが使命と感じ、一方男はそんな教祖を盲目的に信奉していく。その危うい関係が壊れていくさまはどこか切なくもあります。

監督はポール・トーマス・アンダーソン。『インヒアレント・ヴォイス』でもタッグを組み、そちらでホアキンはもみあげなんだか髭なんだかわからない髪形でファンキーな私立探偵を演じています。

インヒアレント・ヴァイス

インヒアレント・ヴァイス

SCORE

集計中...

more
次のページ : 2年越しの壮大なドッキリ!!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

ナオミント

ただの映画好き三十路主婦。2児の母。好きなジャンルはホラーコメディ、ダークファン...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2019/11/19 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Popular Tags人気のタグ

ホラー おすすめ映画まとめ 洋画 セクシー カッコーの巣の上で ミステリー・サスペンス あの人は今 編集部選(おすすめ映画特集) ドラマ ライフ・イズ・ビューティフル

Pick Upピックアップ