映画board
人気

【コメディ映画】絶対に笑える面白い映画 歴代ランキング TOP35【2021年】

コメディ映画歴代ランキング!

毎年かなりの数が公開される映画。
世界では話題になったけれど実は日本では少ない劇場、場合によっては未公開なんてことも…。

今回は思い出の名作から最新の話題作まで、様々な時代の人気のコメディ映画を厳選しました!
このランキングを参考にしてみてください。
本ランキングは二大映画レビューサイトの一つ、Rotten Tomatoesを参考にしました。

Rotten Tomatoes

この記事は世界的な映画批評サイト「Rotten Tomatoes」を参考に作成しました。
「Rotten Tomatoes」では、映画評論家と一般ユーザーの評価の数、点数などからランキング化しています。

第35位 トイ・ストーリー 1995年

大人気シリーズの第1作目。
カウボーイ人形のウッディは背中の紐を引っ張ると言葉を発するおしゃべりカウボーイ人形。
ウッディはアンディ少年のお気に入りのおもちゃで毎日のように他のおもちゃたちと遊んでもらっていたが、実はおもちゃだけのルールがある。
おもちゃは生きていて自由に行動できるが、人間にはその秘密を知られてはいけないのだった。
アンディが誕生日プレゼントにもらったのは最新のおもちゃであるバズ・ライトイヤーだった。
彼の登場でアンディのお気に入りが変わってしまう危機が迫ってきた!

後存知の超人気シリーズでおもちゃが自分たちやアンディを救うために奮闘する笑いながら泣けるコメディ映画。
隣の家のシドが非常に印象的でアンディの顔は忘れてもシドとシドのおもちゃだけはいつでも思い出せるほど。

Tomatometer:100%
Audience Score:92%

第34位『ディザスター・アーティスト』 2017年

2017年公開のアメリカ映画。
史上最低の映画として人気の『ザ・ルーム』の制作過程を描いた作品で、日本では未公開。
俳優になるべく演技学校に通うセステロはウィゾーという風変わりな男と知り合う。
彼の仕草やアクセント、秘密主義なところに人として惹かれていく。
一方で演技指導を担当していたジーンにウィゾーが批判されたことで、二人はロサンゼルスに引っ越すことに。

映画の制作過程を映画として上映しちゃうという一石二鳥の面白い作品。
ウィゾーは『ザ・ルーム』の脚本、監督、製作、製作総指揮、主演の5役を兼任するという多才ぶり。
史上最低の映画という評価を下されている以上、多才というのも正しいかわからないが。

Tomatometer:91%
Audience Score:85%

第33位『アントマン&ワスプ』 2018年

アントマン&ワスプ

アントマン&ワスプ

2018年/アメリカ/118分

作品情報 / レビューはこちら

マーベルスタジオ製作の『MCU』第20作目。
時間軸としては『アベンジャーズ/インフィニティウォー』よりも前の話。
舞台は1987年、ソ連の核ミサイルを停止させるために「ワスプ」が世界から姿を消した。
彼女の死を悼見続けていた初代「アントマン」だった。
しかし28年後、新たに仲間となった2代目「アントマン」が量子世界から帰還したことから「ワスプ」を取り戻すための研究に没頭する。

『アントマン』シリーズは非常に人気なシリーズ。
実はアントマンというのは一人の名前ではなく、複数の人間がその名前を使っている。
コメディとして非常に評価されているのには、コメディ脚本家・監督として人気のあるエドガー・ライトが脚本を製作している側面がある。

Tomatometer:87%
Audience Score:75%

第32位『レゴ・ムービー』 2014年

レゴ(R) ムービー

レゴ(R) ムービー

2014年/アメリカ/100分

作品情報 / レビューはこちら

2014年にアメリカ、オーストリア、デンマークで作られたアニメ映画。
レゴの世界で突然世界を救うことになってしまった主人公のエメットのドタバタを描いている。
魔法使いウィトルウィウスの城に危機が押し寄せてくる。
ウィトルウィウスが世界最強の武器スパボンを隠していたことが災いして、お仕事大王が奪いにきた。
おしごと大王はありとあらゆる手を尽くしてスパボンを手に入れた。
ウィトルウィウスは黄色い顔の若者が奇跡のパーツを見つけ出し、世界を救うと予言した。
その若者とは、エメットだったのだ!

僕があらすじを見てもなぜか頭に入ってこなかったので、ぜひ見てみてください…!
Tomatometer:96%
Audience Score:87%

第31位『パターソン』 2016年

パターソン

パターソン

2016年/フランス=ドイツ=アメリカ/118分

作品情報 / レビューはこちら

ニュージャージー州パターソンに住むアダム・ドライバー演じるバス運転手のパターソン。
彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。
いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に芽生える詩を秘密のノートに書きとめていく。
帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩をしてバーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。
そんな一見変わりのない毎日。
パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

Tomatometer: 96%
Audience Score:72%

【完全保存版】感動で泣けるおすすめ映画ランキング TOP30【2021年】
次のページ : 第30位『ホワイト・ボイス』他

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

りるふらっぐ

大学生です! 映画や海外ドラマ鑑賞が好きで学校の行き帰りにストリーミングサービス...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

ますかた一真の映画 星占い - 今週の運勢

Review最新のレビュー

shym-o

2021/10/24 09:54

見終わって

3

「空白」

Comment記事へのコメント

Ranking動員数ランキング

2021/11/29 更新

映画動員数ランキングへ

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな映画の見かたは?

あなたの好きな映画の見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらも観る
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

ミステリー・サスペンス 洋画 邦画 おすすめ映画まとめ ドラマ アクション イラスト ゴジラ キング・オブ・モンスターズ スパイダーマン:ホームカミング アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

Pick Upピックアップ